白ワインのお供に。おうちで簡単に生で食べられる冷凍牡蠣

IGNITE

2020/5/27 11:00


キリっと冷えた辛口の白ワインと生牡蠣。この最高の組み合わせを、季節を問わず自宅で楽しみたい。

日本初の干潟養殖牡蠣「ひがた美人」を、最新の冷凍技術:CAS凍結で鮮度そのままに流水解凍するだけで自宅で簡単に味わえる冷凍殻付き生牡蠣が「ひがた美人オンラインショップ」で発売開始された。



■大分県漁業協同組合 中津支店

日本三大干潟のひとつ、自然環境豊かな中津干潟を利用した採介藻・のり養殖、続く砂質の好漁場では、建て網漁・カゴ漁、沖合では底曳網漁などを行っている。豊かな干潟の環境を活かし、2014年に日本初のオーストラリア方式、干潟養殖牡蠣「ひがた美人」の販売を開始した。



■日本初の干潟養殖牡蠣 「ひがた美人」の特徴

(1)ゆりかごで揺られて育つ
中津干潟の養殖牡蠣は、ゆりかごのようなカゴの中で、潮の満ち引きで海水に入ったり出たりを繰り返しながら、ゆらゆら揺れながら育つ。

(2)潮の満ち引きがつくる味わい
通常の養殖は常時海水の中だが、干潟養殖では、干潮時に外気にあたることを繰り返す事で、独特の歯ごたえと深い味わいを生み出す。

(3)おいしい理由はその形
「ひがた美人」は一粒一粒バラバラの状態で育ったシングルシードオイスター。そのため深みのある殻が作られ肉厚の身になる。



最新の冷凍技術:CAS凍結

特殊なCAS発生装置から発生する微小な振動で細胞組織に直接働きかけることで、生成される氷晶を微細化し、細胞壁や細胞膜を壊しにくい状態で急速凍結する。鮮度そのままに長期保存が可能に。また解凍時も細胞壁や膜自体が壊れないため、ほぼ凍結前の水分を保った、フレッシュな状態に戻る。

■ひがた美人オンラインショップ 取り扱い品

※表示価格は全て税込

ひがた美人 冷凍 殻付き生牡蠣

生食用として厳格に検査をおこない、滅菌海水で雑菌や不純物を排出させたのちに、CAS凍結で「限りなく生に近い」状態で「ひがた美人」を冷凍凍結。流水解凍で生食可能だ。※おすすめの食べ方/カキ剥きナイフ付き





10粒:1,500円
30粒:4,000円 ※通常4,500円が新発売記念価格



ひがた美人 かきめしの素:1,250円



ひがた美人 牡蠣のアヒージョ:1,250円



ひがた美人 オリーブオイル漬け:1,500円



数量限定:ひがた美人3姉妹セット (オリーブオイル漬け・アヒージョ・かきめしの素):3,800円



12月から春にかけては季節限定の生牡蠣も販売される。大分名産のカボスをギュッと絞っていただく味を思い浮かべると、家ごはんがますます楽しくなりそうだ。

オンラインストア:https://higata.thebase.in/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ