EXIT・兼近、ファンレター1万通を8時間×5日かけて読破! 機械オンチな面も暴露される

※画像は、『メレンゲの気持ち』公式Instagramより

 

5月23日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、EXITの兼近大樹が「ファンレターを1万通読んで千枚以上返信書いた」と巣ごもり生活を語るとともに、「携帯電話が操作できず、人生で一度も通販で買い物をしたことがない」と超アナログ人間であることを告白した。

 

リモートに対応できず「ごまかして来たけど終わった」

久本雅美が「ファンレター読んだんだって?」と聞くと兼近は「ずっと溜めてて時間なくて読めなかったファンレターを1日8時間読み続けて5日かかりました」と話し、「何通?」と聞く久本に「1万通」と答える。兼近は「返信封筒入ってるのとか、ついでだから書いちゃえと思ってさらに時間かけて溜まってたやつ書いて。千枚以上多分返信あったと」と明かし、「近くのポスト持って行って入れたらパンパンになっちゃって大分迷惑かけました」と続けた。

 

次に久本が「通販で何か買ってる?」と聞くとりんたろー。は「僕はけっこう毎日買うんすけど、こいつチャラ男のくせに携帯機械オンチで(操作できない)」と答え、兼近は「通販で物を買ったことないんすよ」と告白。久本は「時々バレるよねチャラ男じゃないってことが」とイジり、「Googleマップも使えないから同じ場所でずーっと回ってるんすよこいつ」と暴露するりんたろー。。

 

続いて久本は「オンライン飲み会とかは?」と尋ね、「ダメです!」と即答する兼近に「全然簡単。『参加』(ボタン)押せば出てくる」とアドバイス。兼近は「それがムズくて。最近リモートが多くなって(スタッフが)『自分で再生してください』とか。最近長いボッコ……、なんか長い棒の部分をカチッて押したら繋がるってことを覚えました」と話し、すかさず「スペースキー(のこと)」と補足するりんたろー。に「画面最初タッチしてたんですけどできなくて」と苦笑い。

 

久本が「私の同級生と喋ってるみたいな感じ」というと兼近は「チャラ男でやってるんで、うまいこと今までごまかしごまかしやってきたんすけど、リモートになった瞬間もう終わりました」とぶっちゃけてスタジオを爆笑させていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ