『凪のお暇』第8話から最終回をイッキ見! お暇のおわり、恋のおわり。でも中村倫也と高橋一生から愛されたい!!

#ドラマに恋して

2020/5/27 17:15

※画像は、『凪のお暇』公式Instagram より

 

主演の黒木華さんに高橋一生さん、中村倫也さんと豪華共演で昨年話題となった『凪のお暇』(TBS系)。このたび「#お家でイッキ見SP」として、凪たちが帰ってきました。

 

凪のお暇ってどんなドラマ?

原作はコナリミサトさんによる同名漫画。

 

主人公は場の空気を読みすぎる独身OL・大島凪(黒木華さん)。対人関係や恋愛に疲れた凪は、「私の人生、これでいいのだろうか」と突如会社を辞め、住んでいたマンションもスマホも解約。持ち物もほとんど捨て、付き合っていた彼氏の我聞慎二(高橋一生さん)さえも切り捨ててしまう。

 

そんなすべてを捨てた彼女の新たな城となるアパートの部屋の隣には不思議な雰囲気を纏う男性・安良城ゴン(中村倫也さん)がいた……凪の人生リセット計画はどうなるのか?

 

今回は5月23日(土)に放送された第3弾、第8話~最終話の特別編をチェックしてみます!

 

 

別れと旅立ちで成長を描く

凪が”お暇”の期間に生活をしたアパート・エレガンスパレスが取り壊されることになり、住人たちはみな引っ越しを余儀なくされます。それも、全員が一歩前に進んだ形で。

 

吉永緑(三田佳子さん)はかつての自分の故郷へ、白石みすず(吉田羊さん)親子は一軒家を購入。凪も就職先を決めてから引っ越すこととなります。

 

その手前でスナック・バブルで行われた緑の送別会は、さながらエレガンスパレスの打ち上げのよう。まだこのときは恋の行方に決着はついていませんでしたが、それぞれがどこかスッキリしたような表情をしていました。

 

何よりも、凪の変化を感じ取った慎二は少なからず「終わり」を予感していたはず。楽しく、華やかなシーンでしたが、なんとも感慨深いシーンでもありました。

 

それにしても、注目は送別会でのカラオケのシーン。
中村倫也さんも高橋一生さんも歌がめちゃくちゃうまいっていうのはズルすぎませんか……役柄的にもゴンと慎二が歌がヘタなわけはないんですが……。そういう意味で完全にボーナストラック……。

 

 

凪がひとりで歩き出すのは必然だったのかもしれない

元カレの慎二に焦がれるほどに愛され、恋を終わらせたはずのゴンには恋心を目覚めさせた凪。8話から最終話まで通して見ると改めてゴンと慎二からひたすら愛される回だったのではないかと思います。

 

印象的なのはやっぱり慎二とゴンが凪のために実家の北海道まで行くくだり。そして、ふたりで行ったのに凪を慰めるのは慎二というところがまた!

ゴンはその様子に嫉妬をしてしまうわけですが、あの場面では慎二が適役だと分かっていたからなんですよね、きっと……。嫉妬するゴンさん、何度見てもいいですね、嫉妬されたい……。

 

でも、慎二やゴンにどれだけ想いをぶつけられていても、凪はもう揺らいでいないんですよね。ゴンと慎二、「どっちにするの?」とバブルのママ(武田真治さん)に聞かれても「その二択なんですか?」って聞いてますし。正直、どちらも選べずに一生悩んでいたいですね……何も前に進めませんが……。

 

個人的にはいまの慎二なら、付き合っても、結婚しても悪くはなかったのでは? と思うのですが……。

 

また凪は恋をすることがあるのでしょうか。そんな話もぜひ観てみたいですね。スピンオフなど期待しています!

 

 

『凪のお暇』全話をおさらい!

『凪のお暇』の「#お家でイッキ見SP」の第1弾、第2弾のレビューはこちらをチェック!

 

第1弾(第1話~3話)

 

第2弾(第4話~7話)

 

また、Paraviでは全話配信中、さらにDVD-BOXも発売されています。凪や慎二、ゴンをいつでも観たいという方におすすめです!

Paraviはこちらから

・DVD-BOXは下の画像から


『凪のお暇』DVD-BOX(引用:Amazon)

 

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ