「高橋一生だけ損してる!」悲嘆の声が「凪のお暇」再放送にあがったワケ

アサジョ

2020/5/26 18:15


 5月16日、17日に「お家でイッキ見SP」として再放送された「凪のお暇」(TBS系)。改めてヒロイン・凪を演じる黒木華、メンヘラ製造機で人たらしのゴンを演じる中村倫也、大好きな凪に素直になれず泣いてばかりの慎二を演じる高橋一生らの演技力の高さが見直されている。

23日には地上波未放送シーンを含む第3弾が再放送され、放送前から期待の声がネット上には多数あがっていた。

そんな中、このドラマに対して「高橋一生だけ損をしている」と指摘する声もあがっているという。

「というのも4月スタート予定だった、高橋が玉木宏と復讐に燃える双子役を演じる『竜の道 二つの顔の復讐者』(フジテレビ系)が、いまだに放送されないのです。『凪のお暇』でゴンを演じている中村と、スナック『バブル』のママ・中善寺森蔵を演じている武田真治は、放送中の『美食探偵・明智五郎』(日本テレビ系)で共演中。中村はエレガントで頭脳明晰な私立探偵・明智五郎、武田はクールで陰のあるシェフ・伊藤を好演しており、『凪のお暇』で演じているキャラとのギャップに演技の幅の広さを再確認されています。高橋も国土交通省官僚の矢端竜二を演じる『竜の道』が始まっていれば、中村や武田のように、その演技力の幅の広さを視聴者に実感してもらえるはずだったのに残念だと、ファンから悲嘆の声があがっているのです」(女性誌記者)

火曜22時枠で4月14日スタートの予定だった「竜の道」。すでに6月16日からは吉川晃司主演による全5話「探偵・由利麟太郎」(フジテレビ系)の放送が決まっているというから、「竜の道」が見られるのはまだまだ先のようだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ