NFLのスーパースター、ゴルフ中にパンツのお尻部分が真っ二つに裂ける

NFL界のスーパースター、トム・ブレイディがこのほどチャリティーゴルフのイベント中、かがんでゴルフボールを拾おうとした瞬間に、はいていたパンツのお尻部分が真っ二つに裂けるというまさかのハプニングに見舞われた。

NFL「ニューイングランド・ペイトリオッツ」を離れ「タンパベイ・ バッカニアーズ」へと移籍した花形クォーターバックのトム・ブレイディが米時間24日、フロリダの「メダリスト・ゴルフクラブ」で開催されたチャリティーイベント「ザ・マッチ・チャンピオンズ・フォー・チャリティー」に参加した。

プロゴルファーのフィル・ミケルソンと組んだトムは、試合数日前から旧友ペイトン・マニング選手&タイガー・ウッズ組にライバル心をむき出しにし、自身のSNSにも

「スポーツエキシビションが待ちきれないよ…でもバイザーとスラックスでプレーする競技を、れっきとした“スポーツ”と呼んでいいのかどうかは不明だけどね。」

と強気なコメントを綴っていた。

あいにくの雨により45分遅れでスタートした試合は、互いにヤジやジョークを飛ばし合いながら和気あいあいとした雰囲気の中で行われたのだが、7番ホールで素晴らしいショットを放ったのも束の間、トムにここで突然悲劇が起こった。ホールからゴルフボールを拾い上げようとかがんだ瞬間、トムのパンツがお尻の部分で見事に真っ二つに裂けてしまったのだ。このまさかのハプニングはカメラがしっかり捉えていただけでなく、テレビ中継されてしまったほか、パンツはかなり裂けてしまったため、トムは途中で別のパンツに着替えなければならないというハプニングに見舞われたのだった。

トムはのちに自身のTwitterに破れたパンツ姿の自身の写真をアップし、

「どうやら、僕のパンツも“ソーシャル・ディスタンス”を図りたかったみたいだ…」

とツイート。左右に裂けてしまったパンツの布を「“社会的距離”を保たざるを得なくなってしまった」と表現したユーモアたっぷりの自虐ツイートで、ファンの笑いを誘った。トムのTwitterには

「ちゃんと下着をはいていただけよかった!」

「破れたパンツをぜひオークションに!」

「裂けたパンツでも絵になるなんてズルすぎる」

といったコメントが多数寄せられている。

試合は結局マニング&ウッズ組に軍配があがったが、今回のイベントで総額2000万ドル(21億5千万円超)もの寄付を集めることに成功した4人。こちらはパンデミックの最前線で闘うキーワーカーらや貧困層への食糧支援などに使われる予定だという。

画像は『Tom Brady 2019年8月31日付Instagram「Adversity causes some men to break; others to break records.」』『Tom Brady 2020年5月24日付Twitter「Pants wanted in on social distancing I guess...」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ