「神之塔ーTower of Godー」少年は少女を探すため塔に登る!韓国発大人気漫画がアニメ化

UtaTen

2020/5/25 20:00

韓国発信の大人気漫画がついにアニメ化!「神之塔」とは?


アニメ『神之塔ーTower of Godー』は、韓国の漫画家SIU(シウ)による冒険ファンタジー漫画が原作。

2010年に韓国の漫画サイト「NEVER WEBTOON」にて連載が開始。

2014年には「NEVER WEBTOON」の国外展開版「LINE WEBTOON」で英訳版が配信され、2018年から「LINEマンガ」で日本語訳版の配信が始まりました。

これまでに28ヵ国語の翻訳されており、全世界における累計閲覧数は45億回を超えています。

そんな世界中で大人気の漫画が、2020年4月よりアニメ化されました。アニメ放送は日本だけでなく、韓国、アメリカでも放送開始。

▲『神之塔ーTower of Godー』公式 主題歌入りPV

ここからは世界が注目するアニメ放送について紹介します。

少年は自分のすべてである少女を探すため、塔に行く!


▲『神之塔ーTower of Godー』公式ティザーPV

洞窟の中で、誰とも接触することなく一人孤独に暮らしていた少年・夜。ある日、洞窟の天井が崩れ、少女・ラヘルが落ちてきました。

今までずっと孤独に暮らしていた夜にとって、ラヘルという存在は自分のすべて。しかしラヘルは突然、姿を消してしまいます。

ラヘルは伝説の塔「神之塔」に行ったことを知った夜は彼女を探すため、塔に飛びこんでいくのだが、そこには様々な試練が待ち受けていました。

夜はラヘルを探し出せるのかーー?

若手声優が主役!今後の成長に期待大


アニメ『神之塔ーTower of Godー』は、『戦国BASARA Judge End』を手掛けた佐野隆史が監督、テレコム・アニメーションフィルムがアニメーション制作を担当。

シリーズ構成は『刀剣乱舞ー花丸ー』を手掛けた吉田恵里香、キャラクターデザインは『まおゆう魔王勇者』の工藤昌史と『つくもがみ貸します』の谷野美穂が担当しています。

<キャスト一覧>
夜:市川太一
ラヘル:早見沙織
クン・アゲロ・アグネス:岡本信彦
ラーク・レクレイシャー:三宅健太
ユリ・ザハード:本多真梨子
エヴァン・エドロック:興津和幸
アナク・ザハード:関根明良
シビス:江口拓也
ハツ:深町寿成
エンドロシ・ザハード:末柄里恵
レロ・ロー:津田健次郎
クォント:吉野裕行
ポンセカル・ラウレ:小野大輔
黒の三月:伊藤静
ヘドン:大塚芳忠

▲『神之塔ーTower of Godー』キャラクターボイス入り 公式PV

主人公の夜を演じる市川太一は期待の若手声優。

2017年には『カブキブ!』で主演の来栖黒悟を演じています。

本作に登場する中で一番謎の多いキャラクターで、感情をほとんど出さない難しい役どころです。

夜の謎は今後、どのように明かされていくのでしょうか。

才能溢れる韓流ボーイズグループStray Kids



アニメ『神之塔ーTower of Godー』のテーマソングを担当するのは、韓流ボーイズグループ『Stray Kids』。

略称は「スキズ」、ファンからは通称「STAY(ステイ)」と呼ばれています。

彼らは2PMやTWICEなどを輩出したJYPエンターテインメントに所属しており、韓国のサバイバル・リアリティ番組で選抜されて結成されました。

2018年3月にミニアルバム『I am NOT』で韓国デビューし、様々な音楽の新人賞を獲得しました。

そして、2019年には「新人賞11冠」を達成。

同年にはアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパを回るワールドツアーを開催し、各国でチケットが売り切れ続出となりました。

日本では、2020年3月18日にリリースしたベストアルバム『SKZ2020』でデビューしています。

メンバー自ら作詞作曲、プロデュースを手掛けるなど、才能に溢れた注目のグループです。

▲『神之塔ーTower of Godー』主題歌アーティストStray Kidsコメント動画

カッコ良くて痺れるラップと高音メロディーが最高!


アニメ『神之塔ーTower of Godー』のOPテーマは『TOPーJapanese ver.ー』。

作詞はARMADILLO、Bang Chan、Changbing、HAN、KM-MARKIT。作曲はARMADILLO、Bang Chan、Changbing、HAN、RANGA、Gwon Yeongchan。編曲はARMADILLO、Bang Chan、RANGA、Gwon Yeongchanが担当しています。

▲TVアニメ『神之塔ーTower of Godー』OPムービー

自分の唯一の「光」であるラヘルを探し出すため、必死に暗闇から抜け出して探し出す夜の強い意志がひしひしと伝わってくる力強いナンバーです。

男性韓流グループの特徴でもあるラップや、繊細だけど絶対に外さない芯のある高音メロディーが最高にカッコよくて痺れます。

哀愁漂う大人っぽいミドルナンバー


アニメ『神之塔ーTower of Godー』のEDテーマは『SLUMPーJapanese ver.ー』。

作詞はHAN、KM-MARKIT。作曲はHAN、Bang Chan。編曲はBang Chanが担当しています。

▲TVアニメ『神之塔ーTower of Godー』EDムービー

OPテーマではリズムを刻む力強い楽曲だったのに対し、EDテーマは少しテンポがゆったりとしたミドルナンバー。

でも力強さは失われず、OPとは違うちょっとした切なさや哀愁漂う楽曲になっています。

映像もOPとEDで対になっており、OPでは夜、EDではラヘル、それぞれが登場しており、それ以外のキャラクターは出ていません。

しかもラストには2人とも日の光を浴びて、何か希望を見つけたような感じで終わっています。

恐らくそれぞれの映像には、アニメのストーリーと繋がる何か伏線が込められているのではないでしょうか。

原作漫画もアニメも、今後の展開が気になる!


画像引用元 (Amazon)

今後の展開が非常に気になるアニメ『神之塔ーTower of Godー』。

夜はなぜ、たった一人であの洞窟に住んでいたのか、そしてラヘルはどこからやってきたのか、神之塔は一体何なのか……少しずつ解明されていく謎とストーリーに期待が高まります。

原作も現在、絶賛連載中ですので、アニメ放送と合わせてご覧くださいね!

TEXT あるこ

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ