『LISTENERS』第9話あらすじ! エコヲがウォッチタワーへ潜入!?

2020年4月より放送中のTVアニメ『LISTENERS』の第9話あらすじ&場面カットが公開となった。

本作は『カゲロウプロジェクト』のクリエイター・じんと、『交響詩篇エウレカセブン』の脚本家・佐藤大がタッグを組み、『ゾンビランドサガ』のMAPPA がアニメーション制作を担当するオリジナルTVアニメ。
スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウが記憶をたどる旅に出る物語だ。

第9話は、5月29日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始。

<TRACK 09「フリーダム」>
ロンディニウムの街を眩い閃光で照らし出す異形のイクイップメント、デュエルショーマン。
その肩に乗るミュウの姿がかつてのジミの暴走と重なり、エコヲは衝撃を受ける。
トミーの指揮によって大規模なミミナシ掃討作戦が動き出す中、エコヲはミュウとトミーを止めるため、ウォッチタワーへの潜入を決意する。



>>>第9話の先行場面カットをすべて見る

さらに、第8話のノンクレジットエンディング映像も公開中だ。
高橋李依演じるミュウが歌う、第8話のエンディング主題歌は『Dilemma』。
ノリが良いサウンドの中に、どこか切なさがある楽曲だ。

<作詞・作曲 じんコメント>
「孤独とは、大衆に望まれること」というテーマの曲。
スポットライトに切り抜かれた瞬間、世界と断絶されたような感覚に襲われます。
そのまま闇に落ちてしまうのか、虚空に声を上げるのか。選択の曲。

▼第8話ノンクレジットエンディング映像

(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ