親が目を離した隙に…無邪気にやらかしたキッズたちの仰天“武勇伝”<動画あり>

ときに大人の想像を遥かに超える行動に出て、周囲の人たちをあっと驚かせる子供たち。好奇心旺盛な子供たちにとっては目に入るものすべてが楽しいおもちゃに見えるのかもしれない。それは日本だけでなく海外でも同じこと。大人を仰天させたキッズたちのやらかしちゃったエピソードを見てみよう。

幼い女の子にとって母親のメイク道具はとても魅力的なのだろう。母親の口紅をいたずらして絵を描いたり、母親の真似をして自分の顔に塗ってみたり…そんな話をときどき聞くが、英ノース・ヨークシャーのハロゲイトに住む3歳の女児・ティファニーちゃんの場合はこれとは少し違うようだ。ある日、ティファニーちゃんにギョッとさせられた母親のキャサリンさん。ティファニーちゃんの弟、生後5か月のフランキーくんの顔がおかしいのだ。

ティファニーちゃんは母親が少し部屋を出た間に、うたた寝をしていたフランキーくんの顔にブロンザーを塗って日焼けした肌を作り出し、ピンクのリップグロスを弟の小さな唇に塗り、眉毛は大胆に濃く弓型に描いていたのだ。インパクト抜群のやたら目鼻立ちがハッキリしたフランキーくんに母親が驚いたのも無理はない。部屋にはキャサリンさんのメイク用品が散乱し、ティファニーちゃんは「ママみたいでしょ?」と得意気だ。母親は「本当にビックリしましたが、あまりの可笑しさにティファニーを叱ることができませんでした」と振り返る。

メイクは落とせば素顔に戻るが、しばらくいたずらした跡を隠すことができなかった兄妹がいる。ずいぶん個性的な髪型でキッチンに立ち尽くしているのは、アメリカに住むテディくんとエロイーズちゃん。テディくんはおでこの真ん中に数本の髪を残してはいるものの、ほぼツルツルといった状態で、エロイーズちゃんの後頭部は見事に刈られており、少しばかりの髪を残して頭皮が露出していた。これは電気シェーバーを見つけたテディくんの仕業。泣きそうな声で報告する母親に「ママのほうがつらそうよね」「子供たちを叱りつけなかったのは、正解よ。たかが髪の毛。すぐ元に戻るわ」などの声が寄せられた。

他にも米ユタ州ソルトレイク郡ホラデイに住む2歳の男の子は、両親が貯めていた1,000ドル以上(当時約12万円)をシュレッダーにかけてただの紙屑にしてしまったり、旅行中に4歳の男の子が父親のパスポートを落書きだらけにしたり。パスポートの父親の顔写真は目が塗られたり、ヒゲが生やされたりと酷いありさまだ。子供たちに悪気がないだけに大人たちは憎めない。後々まで豪快ないたずらエピソードとして語り継がれるであろう。



画像は『The Sun 2019年4月4日付「REEM TAN BABES! Girl gives her baby brother a Towie makeover complete with orange tan and epic eyebrows」(Credit: SWNS:SOUTH WEST NEWS SERVICE)』『news.com.au 2019年4月14日付Twitter「Oh my goodness」(Source:Stephie Leigh/Instagram)』『Metro.co.uk 2014年5月30日付「Child draws all over dad’s passport, dad gets stuck in South Korea」(Picture: YouTube)』『BB(Benbelnap) 2018年10月2日付Twitter「So me and my wife had been saving up to pay for our @Utah_Football tickets in cash.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ