着心地・動きやすさを計算してデザインするパンツ専業ブランド|人気作コーデ3パターン


生活におけるシーンを明確に捉え、そこで求められる機能や穿き心地を計算してデザインされているメイク センス ラボラトリー」のパンツ。

今回は、公式HPのみという販売形態ながら着実にファンを増やす同ブランドより、代表作3本をご紹介しながら、旬な着こなしをご提案します。

コロナによって一気に加速したリモートワークの流れ。「在宅でできる業務は意外に多い」「会議や打ち合わせもオンラインで効率的化できた」なんていう声もちらほら。

この動きはしばらく続くと予想され、ウィズコロナやアフターコロナにおけるビジネスの服装は以前とは違ってくるはずです。

ビジネスパーソンとしての清潔感や信頼感が求められるという前提は変わらないとしても、着心地や動きやすさがさらに重要視され、オンとオフの境界線がさらに曖昧なものとなっていくのは明らか。

そこで、まず考えるべきはパンツ選びです。ジャケットやシャツは多様な選択肢があり、その日の天候や気温、あらゆるシーンで大きく左右されるとしても、パンツを穿かないという選択肢はありません。

今回紹介するのは、まさにそんな新時代にふさわしいパンツ専業ブランド「メイク センス ラボラトリー」

1926年に東京で創業し、67年にはスラックスの専門工場を埼玉に設立した第一被服が母体となった、いわゆるファクトリーブランドです。

熟練した職人の手によるクオリティはもちろん、現代の男性が求めるニーズを見事にプロダクトに落とし込んでいるのが最大の魅力。

それでは、同ブランドのヒット作をスタイリングとともにご紹介していきます。

ビジネスシーンでも大活躍!美脚パンツの「ノマド」

200208_1019
Photo: 多田悟

日々の通勤はもちろん、出張など移動の多い男性に向けてデザインされたのが、「NOMADO」のパンツ。

上品な印象のストレッチ性ポリエステル素材を使い、細身のシルエットに仕上げているので、ビジネスシーンでも遜色なく使えます。
200208_1020
Photo: 多田悟

ウエストの背面側はゴムリブにして、ウエスト右内側にはパスポートや小物が入る大きめのポケットを配置。

蒸れを逃すためのベンチレーションを内股に設け、スポーツブランド顔負けの快適な穿き心地を実現しています。

「NOMADO」パンツ価格 1万5000円/メイク センス ラボラトリー

いつものジャケパンスタイルをもっとアクティブかつ洒脱に

200208_1037
Photo: 多田悟

そしてこちらが、美脚シルエットの「NOMADO」を使った上品なビジネススタイルです。

この時期にぴったりのシアサッカー素材のジャケットを選び、インナーにはライトグレーのポロシャツで軽快さを演出。

機能性素材のパンツは、正統派のレザーシューズとの相性が悪いことが多いのですが、「NOMADO」の上品な素材感なら違和感なくなじみます。しかもこれから暑さが増す時季になっても、ジャケットなしで様になる点も高ポイント。

ジャケット価格 5万2000円(トゥモローランド ピルグリム)/トゥモローランド☎︎0120-983-522、ポロシャツ価格 7500円(アーバン リサーチ ドアーズ)/アーバン リサーチ ドアーズ ルミネ新宿店☎︎03-6380-0339、バッグ価格 2万4000円(マスターピース)/MSPCプロダクト プレスルーム☎︎03-3796-1296、※シューズはスタイリスト私物

気負わず旬のワイドシルエットを楽しめる「HAIKARA」

200208_1025
Photo: 多田悟

ウエストバンドの継ぎ目がない、クラシックな手法を用いたチノパン風のデザインなのが、「HAIKARA」のパンツの特徴です。

フロントの左右に2本ずつプリーツを入れることで、腰回りに余裕を持たせたワイドシルエットになっています。
200208_1028
Photo: 多田悟

シワになりにくく、形態安定性に優れた特殊な撚糸を使ったポリエステル素材なので、清潔感のある見た目が長続きします。

特に右フロントポケットに追加した、小さなファスナーポケットはスマホの収納に最適。

「HAIKARA」パンツ 価格1万6000円/メイク センス ラボラトリー

上下ともにゆったりとしたトレンド感のある休日スタイル

200208_1046
Photo: 多田悟

こちらは映画やアートを楽しむ一日をコンセプトにした、「HAIKARA」らしい休日スタイル。

オーバーサイジングなシルエットと大胆な切り替えが印象的なシャツは、パンツのカーキ色になじみやすいベージュを選択したいところ。

足元に茶のローファーを合わせて、全体をアースカラーでまとめると知的な雰囲気に。全体的にゆったりとしていますが、裾に向かって細くなるテーパードによって、だらしなく見えないのがポイントです。

シャツ価格5900円/(アーバン リサーチ ドアーズ)/アーバン リサーチ ドアーズ ルミネ新宿店☎︎03-6380-0339、靴価格1万7000円(ナノ・ユニバース)/ナノ・ユニバース カスタマーサービス☎︎0120-705-088、バッグ価格2万9000円(フェリージ)/トゥモローランド☎︎0120-983-522

アクティブな休日に欠かせない太めのイージーパンツ「TOTO」

200208_1032
Photo: 多田悟

休日に子どもと遊ぶ父親をイメージしてデザインされたイージーパンツ「TOTO」。この愛らしい響きのモデル名は、父のことも暗示しています。

それだけに、動き回る子どもたちと一緒に過ごすのにふさわしく、動きやすいワイドシルエット。ストレッチの効いたサマーウール素材と、センタークリースを入れることで上品さも併せ持たせています。
200208_1034
Photo: 多田悟

また、右フロントポケットにはスマホ用ポケットを追加しているところも、使いやすくて機能的なポイントです。

TOTOパンツ価格 1万8000円/メイク センス ラボラトリー

オン&オフ両方行ける定番カジュアルスタイル

200208_1054
Photo: 多田悟

ゆったりとしたシルエットでドレープを描くTOTOのイージーパンツを、定番アイテムと組み合わせてこなれた印象に。

やわらかな素材のパンツに柔らかなトップスを持ってくると、リラックス感が強くなり過ぎてしまうので、程よくハリ感のあるデニムジャケットで引き締めるのがポイントです。

ボーダーカットソーでさりげなくマリンテイストを加えて、足元は抜け感を生むオールホワイトのスニーカーを。

ジージャン価格2万4000円、長袖Tシャツ価格8000円(ともにサンディニスタ)/トゥー・ステップ☎︎03-5794-4343、バッグ価格1万5000円(ザ・ノース・フェイス)/ザ・ノース・フェイス スタンダード☎︎03-5464-2831、スニーカー価格1万3800円(ニューバランス)/ニューバランス ジャパンお客様相談室☎︎0120-85-0997

***

平日のビジネスから休日のプライベートな過ごし方まで、それぞれのシーンに最適なパンツがメイク センス ラボラトリーにはあります。

また、過剰なセール販売や廃棄という問題がつきまとう大量生産ではなく、継続的な少量生産を意識しているという点もユニーク。

自社HP限定でオンライン販売しているのはそのためで、クオリティの高いメイド・イン・ジャパンの製品を適正価格で手にすることができるのです。

あわせて読みたい

Photo: 多田悟

Source: メイク センス ラボラトリー

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ