おうちデートではじめてわかった「彼との相性」って?




自粛期間が続き、なかなか出かけられない日々が続いていますよね。これを機に同棲や結婚を視野に入れつつ、おうちで一緒に過ごすカップルも増えるのではないでしょうか。でも家だからこそ普段のデートでは見えてこない、新たな発見もあるみたい。いままで考えたことがなかったけれど、生活する上で意外と重要な点もあるようで……?
そこで今回は「おうちデートではじめてわかった『彼との相性』」についてご紹介します。

生活の音量が合わない!

・「おうちデートではじめて気づいたんだけど、彼って足音を立てないタイプなんですよね。なので、振り返ったら後ろに彼がいてビックリした。おそらく前世は忍者だったんだろうな……」(20代/営業事務)

・「もともと声が大きい人だとはわかっていたんだけど、家でも大声で喋るからうるさい。何度注意しても直らないので、これはもう相性が合わないのかもって思ってきた」(30代/IT)

▽ 毎日生活するうえで、音の相性って大事ですよね。たとえばテレビの音量が合わないだけで、お互い結構なストレスかも。定期的におうちデートをして、このあたりの「音問題」は確かめておきたいですね。

暑がりvs寒がり

・「彼は極度の暑がり。冬でも暖房を入れないし、夏は冷房ガンガンにするんです。私はどちらかというと寒がりなので、彼と合わなくて。話し合った末、部屋にある温度計を基準に冷暖房を入れることで落ち着きました」(30代/サービス業)

▽ 暑がりor寒がり問題はたしかによく聞く話ですよね。でも彼に合わせた温度で生活していたら、風邪を引いてしまうかも。
このままじゃせっかくのおうちデートも苦痛になってしまいます。彼との将来を考えているのなら、いまのうちによく話し合っておいたほうがいいかも。お互いが納得のいく妥協点が見つかるかもしれませんよ。

においが…



・「彼が焚いているお香のにおいがどうも苦手。外にいるときはそこまで気にならなかったんだけどな……」(30代/BA)

▽ 彼自身のにおいはさほど気にならなくても、その人の「家のにおい」が合わないことってありますよね。いくら換気しても香りが染みついているので、何だか落ち着かなかったり。もしかしたら一緒に住むのは厳しいんじゃないかと、ひそかに悩んでしまいます。

無言でも居心地が…よくない!

・「彼と付き合って1年半。最近おうちデートの頻度が増えたのですが、思ったより沈黙がキツイ。気付いたら私のほうがベラベラ喋っています」(20代/保険)

▽ おうちデートでは「無言でも居心地がいい関係」かどうかを知る絶好のチャンス。外出デートは楽しいものの、いざ静かな部屋でふたりきりになると、どうもソワソワしてしまうこともあります。
彼の顔色を伺ったり、気付いたら自分だけが一生懸命喋っていたり……。トイレやお風呂場でひとりきりになった途端、どっと疲れがこみあげるのです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ