TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第7話「中間決算」【感想コラム】

あにぶ

2020/5/22 10:47

社長になって半年がたったミナト、ダンジョン探索も慣れてきてやれる仕事も増えてきました。

張り切って出社しましたが、『キボウカンパニー』には誰もいません。

このページの目次

1 ガイドさんと二人きり2 意外とお酒の強いガイドさん3 アカリとショッピング!!4 誰へのプレゼント?5 TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第7話の感想■ガイドさんと二人きり

画像引用元:(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

一人で困惑するミナトの背後から重そうな書類を持ったガイドさんが登場します。

ミナト「今日他のみなさんは?」

ガイドさん「朝一でダンジョンに向かわれましたよ」

話によると前回手に入れた装備を試しにみんなダンジョンへ出て行っているそうです。

そんな中、半期の決算が迫っていてガイドさんは書類を片付けないといけないようで、それを見た社長は手伝うことを提案します。

ミナト「社長としてもいろいろな仕事ができたほうがいいと思うんです」

ガイドさん「そうですか、では~」

社長の机が見る見るうちに書類に侵食されていきます。一度言ってしまって断れない中、ぎこちない動作でミナトは書類の打ち込みを始めます。

一方、ガイドさんは残像が見えるほどのスピードで書類を片付けています。

■意外とお酒の強いガイドさん

書類と格闘していると、お昼休憩になりました。

ガイドさんの案で二人は門の見える丘で食事をします。ガイドさんの作ったサンドイッチ美味しくて食べすぎてしまうミナト。

その後話はガイドさんが『キボウカンパニー』に入った時の昔話になりました。

ガイドさん「キボウで働こうと思ったのは社長のおかげなんですよ」

ミナト「え、ぼくの?」

と過去が気になるところですが、お昼休みがそろそろ終わってしまうので会社に戻る二人。

仕事も終わり、二人で飲みに行くことになりました。ガイドさんはお酒が強いらしく、負けてられないとペースを合わせようとしたミナトは酔ってしまい、ガイドさんの肩を借り、飲み屋を後にします。

噴水近くで休む二人。そこでミナトはガイドさんが『キボウカンパニー』に入社した理由を尋ねたのですが、途中でバタリとガイドさんの膝に倒れて寝てしまいます。

ガイドさん「思い出話はまた今度ですね」

■アカリとショッピング!!

画像引用元:(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

仕事も終わり、今後のことを一人考えていたミナト。そこにアカリがやってきます。

アカリは男の人にプレゼントを贈るため、ミナトに意見を聞きたくて誘ったそうで、まずは武器屋で装備品を探します。途中ミナトがアカリの言葉に乗せられ、鎧を試着しますが、体が華奢なので全然似合っていません。

アカリ「鎧に着られてるっていうか、新入社員が無理してスーツ着てるみたいね」

■誰へのプレゼント?

画像引用元:(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

最終的にミナトの言葉でアクセサリーショップへ向かいます。たくさんある商品とその付与効果に悩みに悩むアカリ。

アカリ「目が回ってきた。社長だったらどれがいい?」

ミナトはそこでネクタイピンを選びます。

ミナト「値段の割にはデザインいい感じだし、メンタル強化の効果も付いてる」

アカリはそれを聞いて即決します。選ぶのがめんどくさくなったのかと気にするミナトでしたが―—。

■TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第7話の感想

画像引用元:(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

今回はガイドさんとアカリの回でしたね。

作中で言われていましたが確かにガイドさんとヴァル美って似ていますね。普段温厚で怒らせたくないタイプというところがね。

今回メインのキャラクターが(一瞬だけヴァル美が出てましたが)3人しかでてないですね。戦闘もなく落ち着いた雰囲気の話になっていて普段の話とは違う良さがでていました。

ではでは~。

Kyouei-マフユノダリア

社長、バトルの時間です! アニメ情報

(あにぶ編集部/マフユノダリア)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ