心理テスト|もしも二人が結婚したら?結婚相性診断

yummy!

2020/5/23 17:30


心理テスト|もしも二人が結婚したら?結婚相性診断

大好きな人がいると、結婚を想像してみたりしますよね。
実は、心理テストであなたと気になる人の結婚生活がのぞけます。
安定?刺激的?どちらが主導権を握る?
気になるあの人との結婚について、心理テストでわかります!
恋人や好きな人と一緒に暮らすなら、何を一番大切にしたい?
ピンときたものを直感で選んでください。

目次

恋人や好きな人と一緒に暮らすなら、何を一番大切にしたい?




A.家の広さ
B.家のきれいさ
C.立地
D.それぞれの部屋があること

……選べましたか?
それでは、さっそく結果をチェックしてみましょう!

A.家の広さ


ふたりの場合、夫と妻としての関係性を築くと、思いがけない「プレゼント」が転がり込むかもしれません。また、そうした幸運をきっかけに、安定した家庭をいつまでも保てるとの暗示がありますね。
 なぜなら、あなたとあの人が結婚という縁で結ばれると、お金の面で良い傾向があらわれる可能性が高いのです。たとえば、安く購入した不動産が数年経って倍の額で売却できるとか、どちらかの実家が家業を持っていれば、それを受け継ぐようになる、などというふうに。まとまった資産を得られるかもしれませんよ。
 しかし、月々の収入が安定した額で継続することとは違って、多額の財産が一気に転がり込むと考えられるため、「プレゼント」に甘んじるのは危険。計画性のない使い方をすると、たくさんのお金もあっという間になくなってしまいます。ふたりが持つ基本的な幸せの度合いは高いですが、それをどう活用するかはあなたとあの人次第なのですね。
 したがって、堅実な経済観念が備わっているなら、ふたりは生涯を不安なく過ごせるでしょう。子どもが産まれても、十分な教育を受けさせることができますし、娘や息子は伸び伸びと育ててくれるあなたとあの人に、尊敬と感謝の気持ちを傾けるはずですよ。

B.家のきれいさ


ふたりが結婚という縁で結ばれると、どちらが夫婦関係の主導権を握るかで、少しもめるかもしれません。それも、新婚当初はどちらか一方がリードしていたり、状況に応じて臨機応変に対応したりするのですが、子どもが産まれることをきっかけにして、ぶつかり合う場面がしばしば出てくるようですね。
 原因としては、「母親になることで変化する女性心理」でしょうか?女性は自分の命を代えても守るべきものを得ると、男性より精神面が強くなると考えられます。だからたとえば、おしとやかで控えめなタイプが、妊娠・出産を経験して、真逆の性質を備える可能性がありますよ。
とはいえ、あなたとあの人が子どもを迎えて不仲になるのではなく、それぞれがより強くなって責任感を増す、と考えるのが正しい解釈ですね。恋人同士であるときとは違う雰囲気が漂い、ふたりはがっちりとスクラムを組んで社会と向き合おうとします。そこには男女の愛の甘さより、性別を越えた絆で結ばれる「同士」としての覚悟があるでしょう。
また、そんなあなたとあの人は、とても深い愛情を娘や息子に注ぐ様子。しかも、つねに毅然とした態度で接するので、ふたりは子どもたちから尊敬される両親となるはずですよ。

C.立地


あなたとあの人が妻と夫という肩書きを得ると、実に安定した夫婦生活が営めるでしょう。ふたりの間には最高の結婚相性がありますよ。
たとえ、仕事がうまくいかなくて収入が心細い額であったり、恋愛をする上では何かと異性運の悪さを感じていたりしても、あの人と結婚をすると限りなく完璧に近い状態が生み出されるのですね。あなたと一緒に人生を歩み出すなら、あの人も不安ない日々を過ごしていけます。
 また、ふたりの場合は、ただ淡々と毎日を送るのではなく、「五年後はこうなっていたい」とか「十年後にはこうしたい」などの目標を立てると、より高い幸せが手に入るはず。場合によっては、驚くような社会的地位を確立できるかもしれませんし、いわゆるセレブリティの仲間入りを果たす可能性もありますよ。長いスパンで理想を実現させるために努力を続けることで、あなたとあの人は、周囲がうらやむ家庭を築けるのですね。
 しかし、結婚において最高の相性が作り出すのは「安定」であると考えられます。恋愛関係で得られるような、胸がドキドキする「刺激」は、配偶者となるあの人との間には期待できないでしょう。その点を納得できれば、あの人はまさに運命の結婚相手といえますよ。

D.それぞれの部屋があること


 あなたとあの人が結婚をすると、とても進歩的な夫婦関係が築かれそうですね。「女は家庭に入って夫を支えるべき」とか、「亭主関白」などといった古風な雰囲気はなく、女性も外でバリバリと働いたり、家事は専門業者に任せて自分たちは仕事や趣味に専念したりと、独自のスタイルを確立させるかもしれません。
 ふたりが妻と夫という肩書きを持って結びつくと、社会性が際立って、家庭以外の分野で飛躍しやすくなるとの暗示があるのですね。そのため、どちらも家事・育児との縁が薄く、両方が外の世界へ目を向けるようになります。
 たとえあなたが女性で結婚後は仕事を辞めるつもりでいても、あの人を夫にしたなら考えが変わるでしょう。これまでに築き上げた職場での地位が急にいとおしくなるとか、新たな分野で活躍したい気持ちが高まるなどして、家庭への執着はなくなるはず。
 しかし、そうなると、子どもが産まれた場合、ふたりには少なからずストレスが溜まるかもしれません。あなたが女性なら特に、出産・育児に時間を取られて「働きたい願望」を抑圧されるでしょうね。
 もちろん、ある程度は仕方ないですが、我慢しすぎはかえってマイナス。両親のサポートや託児所などの施設を有効的に活用すると、家庭内の雰囲気が良好に保たれるはずですよ。

いかがでしたか?



あの人との結婚生活をイメージできましたか?
他の心理テストもぜひ試してみてくださいね!
(yummy!編集部)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ