赤い公園 TVアニメ『空挺ドラゴンズ』原作者の桑原太矩描き下ろし「夜の公園」リリックビデオ公開

SPICE

2020/5/23 18:00


赤い公園が、最新アルバム『THE PARK』収録曲「夜の公園」のリリックビデオを公開した。

この楽曲は、片想いの女性の心情を綴ったラブソングで、ファンの間でも人気の高い曲。今回のリリックビデオは、赤い公園がエンディングテーマを務めたフジテレビ「+Ultra」TVアニメ『空挺ドラゴンズ』の原作者である桑原太矩の貴重な描き下ろしイラストを使用した映像になっている。

桑原太矩が自身のTwitterで「青春の衝動みたいなのが全編にあって、『夜の公園』とか、もう聴いてて漫画描きたくなりました(片思いソング大好物)」とツイートしたことがきっかけでオファー。快諾を得たことで今回の作品が完成したという。

ニューアルバム『THE PARK』は、新ボーカル・石野理子が加入し、生まれ変わった赤い公園のセルフタイトルともいえる作品。2020年1月クール フジテレビ「+Ultra」TVアニメ『空挺ドラゴンズ』エンディングテーマに起用された「絶対零度」や、ODD Foot WorksのPecoriをフィーチャリングに迎えた「chiffon girl feat. Pecori (ODD Foot Works)」、フジテレビ系音楽番組『LOVE MUSIC』4月度オープニングテーマであり、アルバムを締めくくる「yumeutsutsu」など、全11曲を収録。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ