北海道 リラ冷えは解消へ

日直予報士

2020/5/23 17:37

今日23日の北海道付近は、太平洋側では雲が広がり、胆振や日高地方を中心に弱い雨が降りましたが、日本海側やオホーツク海側は晴れ間の出た所が多くなりました。午後3時までの最高気温は、平年並みか太平洋側で4度前後低くなりましたが、それでも昨日に比べると高くなった所が多くなりました。札幌ではライラックの紫が映える青空が広がり、午後3時までの最高気温は17.6度と昨日より3度ほど高くなりました。

●暖かい空気が流れ込む

あす24日は、日中は雲が広がりやすいですが、天気の大きな崩れはなく、最高気温は全般に今日と同じかさらに高くなる見込みです。ここ一週間ほど、オホーツク海高気圧の影響で気温の低い日が多くなりましたが、そろそろ「リラ冷え」は収まってきそうです。これからは北海道に冷たい空気を流し込むオホーツク海高気圧は解消し、南から暖かい空気が流れ込みやすくなるでしょう。なお、24日夜から25日午前は大気の状態が不安定となるため、雨で局地的に強く降る所があるでしょう。天気の急変に注意してください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ