血液型別!A型、B型、O型、AB型の結婚相性

カナウ

2020/5/23 16:30


血液型別!A型、B型、O型、AB型の結婚相性

好きな人との結婚を考えたとき、「本当にこの人でいいのか?」と、不安になることもあるのでは。
結婚は一生の問題です。「相手以上に好きな人はいない」とわかっていても、経験したことがない結婚生活に、どう相手と関係を図っていったらいいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、血液型別に結婚の相性についてまとめてみました。
好きな人と自分の血液型をチェックして、お互いにどんなことに気をつけたらいいのか、考えるきっかけにしてみては?

目次

A型女性の場合


結婚1

A型女性×A型男性


A型同士の場合、相手に歩調を合わせるので、生活をしていて衝突は少ないでしょう。しかし、相手が病気になったり、仕事がなくなってしまったりしたときなど。
なにかトラブルが起こったときに、お互いに動揺してしまうことで、解決が難しいかもしれません。この場合、男性が年上なら、相性が良くなる可能性はあります。
またA型は記憶力がよく、一度イヤな思いをすると、ずっと引きずってしまう傾向があります。適宜自分の気持ちや不満を話し合える工夫や機会を持つことで、ふたりの関係はうまくいきやすいでしょう。

A型女性×B型男性


B型男性は男らしいタイプです。かたやA型女性は引っ張ってもらいたいタイプなので、主従関係がハッキリとするでしょう。一方でB型男性は、細かい部分に気が回りません。A型女性が細かい気配りをしてあげることで、ふたりはお互いの欠点を上手に補える関係になれるはず。
結婚生活をより豊かにするには、お互いが同じ趣味や目標を持てるといいと思います。たとえば料理であれば、男らしいB型も家事に協力してくれるでしょう。
仕事の話が共有できれば、B型はもっとA型に心を許すようになるでしょうし、A型も大好きなB型に尽くすことができるので、関係はより充実するのでは。

A型女性×O型男性


O型はおおらかそうに見えて、細かいことはこだわりを持たないタイプです。
対するA型は、自己犠牲が過ぎたり、人の気持ちを汲みすぎたりするあまり、ストレスをため込んでしまいがち。そのストレスを恋人や友人など、心を許した相手にぶつけますが、大抵は愚痴を聞かされる相手はウンザリしてしまいます。
O型男性はそれを聞き流せるので、ストレスになりづらいのです。A型女性も、O型男性の聞き上手でストレスを解消されやすいでしょう。長い結婚生活もお互いが自然体で過ごせるため、ストレスなく付き合えます。

A型女性×AB型男性


A型女性は感情的にものを考える一方で、AB型男性は感性でモノを考えるタイプ。A型女性にとって、AB型男性の存在はとても魅力的に映りますが、現実的に暮らすとなるとA型女性の負担が大きくなりがちです。
AB型男性は束縛されるのがイヤで、自由でいたいタイプ。かたやA型女性は、できるだけ相手と一緒にいたいタイプです。A型女性は献身的に尽くしますが、AB型男性は鬱陶しく感じがち。
ふたりがいい関係でいるには、AB型男性をひとりになれる時間や空間を作ってあげることです。またA型女性も、彼以外に夢中になれるものを見つけることでしょう。

B型女性の場合


結婚2

B型女性×A型男性


B型女性はひとつのことにのめり込むと一直線なタイプ。これは恋愛だけではなく、結婚生活においても同様です。A型男性もグイグイと勢いよく押されることに弱いので、結婚生活はB型女性のリードで進んでいくでしょう。
しかし、仕事、友達付き合いも大事にしたいA型男性にとって、B型男性の新婚生活モードは、少々うっとうしく感じがち。A型男性の優柔不断な態度も、B型女性の反感を買いがちなので、お互いに違う部分でストレスをため込んでしまうでしょう。
結婚生活をうまくやっていくには、B型女性が自制をすることと、A型男性も自分の気持ちをハッキリと伝えること。これができれば、ふたりの関係は長続きしやすいでしょう。

B型女性×B型男性


B型は人に行動を合わせるのが苦手です。B型同士だと、譲り合うことが難しいため、結婚生活は前途多難な可能性も。
ポイントとしては、お互いに共有の仕事、趣味を持つこと。そうすれば、お互いの協力が容易になります。しかし、元々熱しやすく冷めやすいB型同士なので、この方法が長続きしない場合もあるでしょう。
まずは、相手に自分の趣味や意見を押し付けないこと。価値観を無理に同じにしようとしないことです。
好き同士で一緒になった相手ですが、相手と自分は別物である考えを持つこと。お互いが尊重する関係ができれば、うまくいくでしょう。

B型女性×O型男性


B型女性にとってO型男性は、いつも穏やかで優しい存在です。仕事人間のB型であれば癒しの存在となり、恋愛に夢中になるB型でも、O型男性は上手に受け流してくれるでしょう。
どんなことも自分ほど熱くならないO型男性に多少は不満を抱く程度で、基本相性としてはとても良いです。O型男性もB型女性との関係にストレスを感じにくいので、お互いに自然体のまま結婚生活を送れるでしょう。

B型女性×AB型男性


AB型男性は気まぐれな性質なので、B型女性がそれに振り回される形になります。B型女性はわき目もふらず突っ走るタイプなので、AB型男性のコロコロと意見が変わる一面に不満を抱きがち。
ふたりがうまくやっていくには、お互いが「それが普通なんだ」と受け入れることです。
B型女性からすれば、AB型男性のすることをいちいち真に受けないこと。AB型男性もB型女性のやることを受け流すことで、ふたりの結婚生活はストレスが少なくなるでしょう。

O型女性の場合


結婚3

O型女性×A型男性


O型は意外と頑固な血液型です。特に女性の場合は顕著で、自分の意見を曲げません。
A型男性は優柔不断が目立つので、O型女性に合わせる形が多いでしょう。基本相性としては悪くありませんが、A型男性が小さな我慢を積み重ねるあまり、関係に亀裂が生じてしまう恐れが……。
ふたりのためなら、自分が我慢しようとするA型男性ですが、不満があれば解決が難しくても言った方が、ふたりのためです。O型女性も受け入れが難しくても、相手の話を聞く姿勢が持てるだけでも、ふたりの結婚生活は居心地よく、続きやすいでしょう。

O型女性×B型男性


O型女性は自分の意見を頑固に曲げないので、B型男性は自分の思い通りに事が運ばないことに、強いストレスを感じます。なんとかして自分の意見を押し通そうとするB型男性ですが、O型女性は聞き流すことができるので、ストレスを感じづらいでしょう。
結婚生活は、お互いの譲歩が欠かせません。相手ありきの結婚生活なので、小さな不満は譲ってしまうこと。相手の好きなようにさせてあげて、自分の好きにしたいところは好きにできると、ふたりはなんだかんだあっても関係が続いていくでしょう。

O型女性×O型男性


お互いに余計な干渉はしないため、一見うまくいきやすいですが、問題はケンカが起こったときです。お互いに一歩も譲らないため、冷戦状態が続くでしょう。特に女性のほうが頑固なので、男性のほうが折れる形が多いでしょう。
関係をうまくやっていくには、O型男性が小さなことは折れてしまうこと。ただし、いざというときはO型女性が折れることで、お互いの関係は良好になりやすいでしょう。ケンカをエスカレートしないためにも、前持った心構えが不可欠です。

O型女性×AB型男性


なにかと心変わりがしやすいAB型男性。O型女性の頑固に、自分の意見を変えないパワーにAB型男性が押されることが多いでしょう。自分の考えにこだわりが少ないAB型なので、相性は悪くありません。
元々O型は大雑把な性格なので、AB型男性のこだわりには干渉しづらいでしょう。自由にさせてさえくれば、AB型男性はストレスを感じづらく、O型女性も自分の意見をきっぱりと言うことで、ふたりの関係は長続きしやすくなります。

AB型女性の場合


結婚4

AB型女性×A型男性


常識人のA型男性にとって、AB型女性は小悪魔女子に映るでしょう。気まぐれで愛らしいAB型女性ですが、思いつきの行動でA型男性を困惑させます。なにかと心配性で苦労性なA型男性は、AB型女性の行動が理解できず、浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。
A型男性が年上であれば、余計な気苦労をしないで済むので、関係はうまくいきやすいでしょう。A型男性の包容力次第で、AB型女性もストレスなく結婚生活を送れます。

AB型女性×B型男性


B型男性は独占欲が強く、相手を束縛してしまいがち。束縛が苦手なAB型女性にとって、B型男性の愛情は重たく感じるでしょう。しかし、意外と繊細でシャイなAB型は、いざ構ってくれなくなると寂しさを感じがちです。
B型男性の興味が仕事や趣味に向くと、ふたりの関係に溝ができるでしょう。適度にお互いの距離を保つことで、ふたりの関係はうまくいきます。
お互いの好きなものを否定せず、尊重できるといいですね。

AB型女性×O型男性


自由でいたいAB型女性にとって、O型男性は居心地のいい存在です。強要することが少なく、細かいことにこだわりを持たないO型男性は、AB型女性を自由にできるでしょう。少々勝手な行動を取ろうが、構わないと思っています。
意見の食い違いがあっても、O型男性は上手に事を運ばせられるでしょう。ふたりのかじ取りが上手なO型男性のリードで、基本相性はよく、結婚生活もうまくいきやすいです。

AB型女性×AB型女性


お互いが自由でいたいタイプなので、相手のすることに干渉をしません。お互いに自立したいい距離で、結婚生活も進んでいくでしょう。問題は、なにかトラブルが起こったときです。
子どものこと、経済的なこと、ふたりで話し合えればいいのですが、AB型同士の場合はそれが難しいでしょう。結婚前に譲歩する部分と、話し合う部分の境界線がしっかりとできる関係なのか、見極めが必要です。

おわりに


どの血液型の相性もメリットデメリットはあります。お互いの違いと共通部分をどう受け止め、考えていくかが大事になってくるでしょう。
好きの気持ちは、覚悟を持つ意味もあるはず。長い結婚生活のなかで、少しでもお互いがいい人生になるように、お互いのことを考えられる余裕が持てるといいですね。
相性を図るきっかけに、仲良くやっていく手立てとしても、ぜひ参考にしてみてくださいね。
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
(柚木深つばさ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ