中居正広、夏の甲子園中止に沈痛「つらいよなぁ…」 救済策を求める


タレントの中居正広が、23日に放送されたテレビ朝日系『中居正広のニュースな会』(毎週土曜12:00~13:26)に出演。新型コロナウイルスの影響で夏の甲子園大会が中止になったことについて言及した。

熱烈な野球ファンとして知られる中居は「つらいよなぁ…。これは当事者にしかわからない。ただ、野球以外のインターハイも全部中止になっていますからね」とコメント。「県大会が始まりますから。スケジュールじゃないですか。球場の確保とか。延期にした場合の会場の確保。予約が入っているわけですから」と推測した。

自身が高校球児の立場だったらと聞かれると、「耐えられない。何がなんでもやりたいです」と沈痛な表情でコメント。「でも、やったことによって、(感染が)拡大したりとか、宿舎でクラスターが起きたらってリスクを考えたら、致し方ないのかなと思いますけど」と話した。

そして、「NPBがなんらかの救済を考えてくれるんじゃないかなと。野球をしている者しかわからないのであれば、憧れのプロ野球選手が、NPBが動いてほしいな」と期待。「野球に限らずですけどね。何らかの形を、大人が知恵を絞ってほしい。僕らは呼びかけることしかできないですけど、だってこの期間のためにいろんなもの犠牲にしてきたわけですから」と救済策を求めた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ