【ace.】リュックの不満を解決!肩の負荷・衣類の摩耗・背中の蒸れを軽減する新構造ビジネスリュック

IGNITE

2020/5/23 13:00


リュックサックは便利だが、ずれることによる肩や腰への負荷、衣類の摩耗、そして背中の蒸れなど不満もある。

それらを解決してくれる、新しいリュックが登場だ。



バッグ&ラゲージブランド「ace.(エース)」は、リュックによる肩の負荷・衣類の摩耗・背中の蒸れを解消するため、歩行時の骨盤の動きに合わせて腰パッドが可動する新構造「ランバームービングシステム™」を搭載したビジネスリュック「EVL-3.5LP」を開発した。

■ランバームービングシステム™とは?
肩こりや腰痛の要因となる肩の負荷軽減のための構造として、荷重を腰に分散する腰パッドがある。しかし歩行時の骨盤は周期的な回旋・傾斜運動を行っており、動きに合わせて胸郭と骨盤の相対位置が変化するため、従来の固定式腰パッドでは荷重を常に適切な位置で支えることが困難だった。

そこで骨盤の動きに合わせて腰パッドが三軸方向に可動し、荷重を動的に支える新構造「ランバームービングシステム™」を開発した。



■ランバームービングシステム™ 3つの特徴
1:PC や書類などの荷重による肩の負荷を軽減
歩行サイクルを通じた両肩の荷重は、背面がフラットなリュックに比べて平均13.7%軽減。荷重のピークで15.5%軽減。



2:リュックとの擦れによる衣類の摩耗を軽減
腰との接地面がズレが生じないよう骨盤の動きに合わせて腰パッドが可動するため、往復摩擦を抑えられ生地の摩耗量が94.4%軽減。

3:リュックと密着する背中の蒸れを軽減
出っ張った背中と腰のパッドによってリュックと背中の間に空気の通り道が確保され、背部の放熱性が20.5%向上。

■ランバームービングシステム™ 搭載モデル「EVL-3.5LP」
素材:ナイロン(コーデュラバリスティック)
カラー:ブラック
品番/サイズ(縦× 横× マチ幅)/価格
62018/32×45×16cm/29,000円+税
62019/33×47×17cm/30,000円+税



■ランバームービングシステム™ 開発のきっかけ
肩の負荷を軽減するリュック開発に取り組む中で、リュックを左右に大きく揺らしながら歩く歩行者に目が留まり、原因を掘り下げていったことがきっかけ。ウエストベルトは腰への負荷分散の最も代表的な方法だが、拘束される不快感が強くビジネスシーンにはマッチしないと考えたため、体に余計な拘束を加えずに腰で荷重を支えられる新たな方法を模索した。



日常的に重いリュックを持ち歩く人や、テレワークでパソコンの持ち運びが増えた人はぜひ試して欲しいリュックだ。

オンラインストア:https://store.ace.jp/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ