ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」部門別ベスト3を選定

dwango.jp news

2020/5/23 13:00


『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)7月号(5月23日土曜日発売)では、ロバート・秋山竜次がさまざまなクリエイターに扮する人気企画「クリエイターズ・ファイル」の連載第5回を掲載。今回は「クリエイティブ・ベスト3」と題した特別編。出演したすべてのクリエイターを管理運営する統括チェアマン・岡添金太郎(オカキン)が、部門別ベスト3を選定する。

「クリエイターズ・ファイル」は、お笑い芸人・ロバート・秋山竜次が扮するさまざまな分野のクリエイターにインタビュー取材を行う連載企画。 2015年4月に企画開始、これまで60人以上のクリエイターを紹介してきた同企画が、2020年1月より『月刊ザテレビジョン』に移籍。誌面も『月刊ザテレビジョン』に合わせたA4ワイド版に拡大し、さらにパワーアップしている。

今回の特別編では統括チェアマン・岡添金太郎が「世界的部門」「心に刺さる名言部門」など6つの部門で、クリエイターベスト3を選定。トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI、透明過ぎて目視できない清純派女優・藤原采ら、そうそうたる人気クリエイターが登場する。

5年以上にわたり、毎月新しいクリエイターを紹介してきた本企画。その全てを知る岡添金太郎(オカキン)・82歳がランキングとともに、クリエイターたちの素顔や裏話を寄せている。「最近はYOKO先生もパリ6丁目南2-8の自宅でステイホームしているようです」といった近況や、「橋的(勝二・タートル航空代表取締役社長)さんの言葉は心に刺さったような気にはなるんだけど、よくよく考えると、何も心に残ってないんだよね」といった、“ここだけの話”も必見だ。

■『月刊ザテレビジョン』6月号
5/23(土)発売&配信
定価400円

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ