ブルース・ウィリス、下着姿で動画撮影する長女の邪魔に「ルーマー、いるかい?」

このほど俳優ブルース・ウィリスの長女ルーマー・ウィリスが、女性に向けて心に響くメッセージ動画を公開した。その撮影中に起きたちょっとしたハプニングが話題になっている。

ブルース・ウィリス(65)には前妻デミ・ムーア(57)との間にルーマー(31)、スカウト(28)、タルーラ(26)、そして再婚したエマ・ヘミングさん(41)との間にメイベルちゃん(8)、イヴリンちゃん(6)の5人の娘がいる。ブルースは当初、デミらとアイダホ州で隔離生活を送っていたが、のちにエマさんや下の娘2人も合流し大所帯で過ごしていることが報じられた。

そんな一家で現地時間18日、長女ルーマー・ウィリスが女性の誰もが悩みを持つ“容姿”についてInstagramで力強く語る動画を公開した。寝室でキム・カーダシアンがプロデュースする補正下着ブランド「SKIMS」のアンダーウェアを身につけ、フィルターや加工なしのありのままの姿でカメラの前に立っている。

「写真の中では見栄えが良くても、自分の体型が完璧なわけではないわ。」

「時々自分のお腹を見て『細くなりたい』とか、二の腕とか太腿も『太いな』ってがっかりしてしまう。これは全部誰よりも私が一番分かっていることよ。」

ルーマーは自身のボディパーツを見せながら「決して自分は完璧ではない」とフォロワーに向けて語る。「ありのままを受け入れて“弱い自分”になってもいいと思うの。それが今日の私」と話している途中、部屋の外から男性の声が聞こえた。その直後「ルーマー、いるかい?」とドアが開く音がし、ルーマーは「ちょっと待ってパパ。すぐに行くわ」とドアの方に顔を向けた。ルーマーが何をしているか知らず部屋に入ってこようとしたのは父親のブルース・ウィリスだったのだ。タイミング悪く下着姿で撮影する長女に出くわしてしまったブルースは、気まずかったに違いない。しかしルーマーは気を取り直して、トークを再開した。

「えーと、だから女性は飾ることなく弱みを見せていいと思うの。Instagramで完璧な容姿ときれいな顔や髪を持つ女性の写真を見て、自分と比べて、評価して、自分を恥ずかしいと思うなんて、私はそんなふうになれないから。」

その間も「おーい」と誰かを探し回るブルースの声が聞こえ、アットホームな雰囲気になった。そんな予想外の出来事が起きてしまったが、ルーマーは自分の弱さや不完全さを認めつつも、自らを好きになろうとする大切さを語った。

この動画には多くの反響が届き、女優のグウィネス・パルトロウはハートの絵文字を3つ、キム・カーダシアンも「アイ・ラブ・ユー!!」とコメントを寄せている。



画像2枚目は『Rumer Willis 2020年5月18日付Instagram「his is just an appreciation post for my body」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MIE)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ