吉川晃司主演『由利麟太郎』に田辺誠一・どんぐり・木本武宏ら出演


俳優の吉川晃司が主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『探偵・由利麟太郎』(6月16日スタート、毎週火曜21:00~ ※5週連続放送)の追加キャストが23日、発表された。

同作は、金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した、戦後初の本格長編小説『蝶々殺人事件』を含む『由利麟太郎』シリーズを初めて連続ドラマ化するもの。吉川は、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵・由利麟太郎を。そんな由利を敬愛し、助手としてバディーを組むミステリー作家志望の青年・三津木俊助を志尊淳が演じる。

今回発表されたのは、由利の旧友で京都府警・等々力警部役の田辺誠一。由利に一方的に好意を持つ、愛嬌(あいきょう)たっぷりのかわいらしい骨董品屋のおばちゃん・波田聡美役のどんぐり。ミステリー作家志望の三津木を担当する編集者・山岸克平役の木本武宏。

田辺は「見たことのないドラマになっているかと思います」、どんぐりは「今回初めての京都弁の役なので、京都のはんなり感というのが、求められている…のだと思うので…がんばります!」、木本は「実際に撮影して感動したのは、志尊淳君が本当にきれいな男だったこと。煩悩のかけらさえも見当たらない凛とした佇まい。そんな本質を持つ、三津木俊助は必見だと思います」とコメントしている。

このほか、各話のゲストとして、新川優愛、水上京香、村川絵梨、浅利陽介、高岡早紀、大鶴義丹、鈴木一真、吉谷彩子、佐野岳、板尾創路が参加する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ