悩めるママたちが“毎日の献立決め”に参考にしていること5選




ママにとってなかなかの負担になっていること、それは毎日の夜ごはんの“献立決め”ではないでしょうか? つい同じ料理ばかりになったり、献立がマンネリ化していくものですよね。そうするとごはんの支度そのものが億劫になり、楽しく料理することができなくなります。
そこでママたちが献立を決める時、どんなことを参考にしているのかをリサーチしました。

料理雑誌やレシピ動画

「うちでよく登場するメニューは何品か決まっているんですが、さすがに飽きてくることも。そんな時は料理雑誌をチェックしたりレシピ動画を見て、簡単そうなものを作って新しいメニューに挑戦するようにしていますね。時短や節約メニューの特集はつい見ちゃいます」(主婦・32歳)

▽ 献立決めの定番といえば、料理雑誌やレシピ動画を見ることですよね。わかりやすく分量や手順が紹介してあるので、料理が苦手なママにとってもありがたい存在といえるでしょう。

スーパーで決める



「家であれこれ考えていても特に何を作るか思いつかない時は、スーパーに行って買い物をしながら決めますね。最後まで献立を思いつくことなく買い物を終えることもありますが、安いお肉や野菜を見てパッとひらめくこともあるので、このパターンが多いかな。THE主婦って感じ?(笑)」(パート・31歳)

▽ スーパーで買い物をしながら献立を決めるという、いかにも主婦らしい決め方。「買い物を終えるまでに何を作るか決める!」と意気込んで買い物に行けば、迷って時間がかかる心配もなさそうです。

リクエストを聞く

「何を作ろうか迷った時は、子どもや旦那に食べたいものを聞きます。たいていハンバーグやからあげをリクエストされますが、やっぱり食べたいと思ってもらえるものを作った方が、自分にとってもうれしいですよね」(ヨガ講師・34歳)

▽ ついラクな料理をチョイスしがちですが、時には家族のリクエストに応えたものを作るとみんながハッピーに。何をリクエストされるかわからないので時間と心に余裕がある時がいいかも?

旬のものを使う



「献立が決まらない時は何か1つメインで使う食材を先に決めちゃうとラクかも。春なら春キャベツ、新玉ねぎ、筍とかなるべく旬のものを使うことを意識しています。旬のものなら栄養豊富だしその時期にはレシピもたくさん紹介されているので、割とさっと決められますよ」(エステティシャン・31歳)

▽ 旬の食材を使うのはとてもいいことですよね。応用がきく食材であれば、1週間の献立決めも簡単にできそうです。

給食の献立表

「よく子どもの給食の献立表を見て、レシピの参考にしています。自分じゃ思いつかないものや給食らしい栄養バランスの考えられたものが多いので、よくチェックしていますね」(フリーランス・31歳)

▽ 小学校の給食の献立表をチェックするという方法もあるようです。日頃から献立表を見ておけば、給食と夜ごはんがかぶってしまうミスも防げそうですね。

毎日の献立決めにお悩みのママは、こんな方法で何を作るか決めているようです。ぜひご参考にしてみてくださいね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ