恋をして、我ながら変わったなあ…と感じること4つ




「恋は女をきれいにする」と言いますが、たしかに恋をすると自分が変わったなと感じることはありませんか? 外見だけでなく、精神面においても深く影響を受けるのが恋愛のすごいところ。
そしていい恋をしているほど、その変化は好ましい方向に表れているようです。今回はそんな我ながら変わったと感じることをまとめてみました!

恋をして変わったと感じること4つ

1: 自分のためだけでなく、彼のためにももっといい自分になろうと思えるようになる

ひとりの時はただぼんやりと生きていたけど、大好きな人と付き合うようになって、もっと彼に相応しい自分になりたいと一念発起する人もきっと多いはず。
いい恋愛とは一緒にいてお互いがそれぞれに人間的にも成長できるものだと思います。彼のためにもっと頑張ろう、もっといい女になろうという前向きで、ポジティブな気持ちになれるとしたら、それは一番大事なかけがえのない変化ではないでしょうか。

2: お付き合いが長くなってくると、情緒が安定してくる



付き合っているのに不安が募ったり、嫉妬ばかりしているというのは、ふたりの間にまだ信頼関係が築けていないから。
反対にしっかりと信頼し合ったカップルになると、時間の経過とともに、情緒がとても安定して、穏やかな気持ちになれることに気づきます。それは恋人という絶対的なパートナーがいて、いつでも自分のそばにいてくれるという安心感があるからでしょう。何か不安があっても、一緒に乗り越えられる自信もあるのです。

3: 人にはいろいろな価値観があることを実感し、他人をジャッジしなくなる

ずっと彼氏ナシの状態の時って、他人をどこかクールな視線で見ていることが多かったかもしれません。初対面で「きっとこんな人なんだ」と決めつけて心を開かなかったり、恋人が途切れない女友だちをどこか羨ましがっていたり……。
でも彼氏ができてお付き合いをすると、人にはいろいろな価値観があることを実感し、そう簡単に他人をすぐに決めつけたり、ジャッジしたりしないで、広い心で受け止められるようになります。

4: 話し方、仕草、ライフスタイルまで、彼と似てくるようになる



長年の夫婦はだんだん似た者同士になってくるという説もありますが、夫婦でなくても、お付き合いしてゆく中で、お互いが似てくるということはよくあります。
話し方、仕草、あげくはライフスタイルまで、一緒にいることでお互い感化され合ってゆくのか、知らず知らずのうちに似てきて、それを友だちから指摘されてビックリすることも。結局それだけ共鳴し合える部分が多いということなのでしょう。だから相性もピッタリなのです。

まとめ

恋をすれば確かに人は変わります。恋人から大きな影響を受けるし、恋愛観や価値観だってその相手によって変わってくるでしょう。もしその変化が自分でもうれしく、心強く感じられるとしたら、きっとその恋はあなたをさらに成長させ、高めてくれる最高の恋だといえそうです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ