ドージャ・キャットとコラボ、従業員の約2割が一時解雇、アリアナ&ジャスティンが首位:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2020/5/23 11:00



今週の洋楽まとめニュースは、ザ・ウィークエンドに関する話題から。現地時間2020年5月20日、ザ・ウィークエンドが、「In Your Eyes」のリミックスでドージャ・キャットとコラボすることが決定し、米東部標準時の0時にリミックスがリリースされた。この前日、自身のTwitterで「この中のどのアーティストとコラボして、その曲をもうすぐリリースすると思う?」とファンへ質問を投げかけたドージャは、候補としてアニメ・キャラクターのガンビー、ネズミのスチュワート・リトル、ザ・ウィークエンドの名前を挙げた。彼女は、この直後に「in your eyes」とツイートするとともにハンドルネームも変更し、ザ・ウィークエンドの最新アルバム『アフター・アワーズ』に収録されている「In Your Eyes」のリミックスに参加したことを明らかにしている。

ザ・ウィークエンド、「In Your Eyes」のリミックスでドージャ・キャットとコラボ

米ライブ・ネイションで働く10,500人の従業員のうち、約2,100人が一時解雇されたことがわかった。従業員数の削減は新型コロナウイルスによる影響に備えて、 4月に開始された6億ドル(約644億円)のコスト削減の一環である。米ビルボード誌によると現地時間2020年3月12日から開始した全米42州の自宅隔離政策により、コンサート業界では正規雇用者と非正規雇用者の合計で4万人が失業している。また、マディソン・スクエア・ガーデン・エンタテイメント(MSGE)は、2020年1月~3月までの第3四半期における売上高が、前年同期の2億5,000万ドル(約268億円)から20%減の1億9,990万ドル(約215億円)になったと発表した。

米ライブ・ネイション、コスト削減のため従業員の約2割が一時解雇
マディソン・スクエア・ガーデン・エンタテイメントが第3四半期の業績を発表

さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートでは、ジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデのコラボレーション曲「スタック・ウィズ・ユー」が1位に初登場した。「スタック・ウィズ・ユー」は、今回の新型コロナウイルスにおける対策支援のため、チャリティー・ソングとして5月8日にリリースされた。そういった経緯と、ビッグネームによるコラボレーションということもあり、初週の売り上げは108,000ダウンロードを記録。シングルとしては今年最大の週間セールスで、10万ダウンロードを突破するのは、2019年5月11日付チャートでテイラー・スウィフトの「ME! feat. ブレンドン・ユーリー」が記録した193,000以来、1年ぶりとなった。楽曲が1位に輝いたことを受けて、アリアナは長文のコメントをSNSを通して発表している。

【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ&ジャスティン「スタック・ウィズ・ユー」がNo.1に 2020年最大の週間セールスを記録
アリアナ&ジャスティン、全米No.1デビュー獲得を感謝/チャート不正をきっぱり否定

また、アリアナ・グランデは今週末、英マンチェスター・アリーナでの爆弾テロ事件から3年を迎えることを受けて、SNSを通じてマンチェスター市民へメッセージを送った。2017年5月22日にアリアナがコンサートを行った会場の外で終演後に発生した自爆テロは、22人の命を奪い、1,000人以上の負傷者を出した。アリアナは「今週、周忌を迎えるにあたり、悲しみや途方もない重苦しさを感じている皆さんへ私の愛を送りたいと思います」と自身のインスタグラム・ストーリーズに綴り、「これが、皆さんと自分自身に影響を及ぼさず過ぎる日は1日もありません。今週、そして今週末、みなさんはずっと私の心の中にあり続けます」と述べた。そして黒いハートの絵文字とマンチェスターのシンボルである蜂の絵文字を添え、「私の心、想い、祈りは、いつも皆さんと共にあります」とメッセージを締めくくった。

アリアナ・グランデ、爆弾テロ事件から3年を迎えるマンチェスターの人々へメッセージ

そしてアルバム・チャートでは、NAV(ナヴ)の新作『グッド・インテンションズ』が自身2作目のNo.1デビューを飾った。NAVは、ザ・ウィークエンド率いる<XO Records>所属のラッパーで、他アーティストの作品に楽曲提供したり、ゲストとして参加する等、近年幅広い活躍をみせている。<XO Records>からは、ザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』(今週9位)に続く2020年2作目の首位獲得、通算6作目の全米No.1アルバムとなる。2位には女性R&Bシンガー=ケラーニの新作『イット・ワズ・グッド・アンティル・イット・ワズント』が初登場。2017年1月発表のデビュー・アルバム『スウィートセクシーサヴェージ』から約3年ぶり、2作目のスタジオ・アルバムで、その前作が記録した3位を超える自己最高位を更新した。

【米ビルボード・アルバム・チャート】NAV2作目の首位デビュー、ケラーニ自己最高位を更新

今週のその他の注目ニュース

ビヨンセ、YouTube主催ヴァーチャル卒業式のゲスト・スピーカーに
シーア、昨年二人のティーンエイジャーを養子にしたと明かす
【SUPERSONIC】第2弾でアジカン、スティーヴ・アオキ、ブラック・アイド・ピーズら計14組追加
故リトル・リチャード、米アラバマ州の歴史的黒人大学に埋葬されると発表
トーンズ・アンド・アイ、「ダンス・モンキー」MVのYouTube再生回数が10億回を突破

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ