菊地亜美、第1子の性別を発表 サプライズ報告された夫の反応に爆笑

fumumu

2020/5/23 11:00


菊地亜美

22日、妊娠中のタレントの菊地亜美さんが、夏頃に出産予定の赤ちゃんの性別を明かしました。

■「お腹の子の性別は…」


20日には、ブログでは妊娠糖尿病の再検査をし、問題なかったことを伝えた菊地さん。とはいえ、検査に引っかかってしまったことに焦った菊地さんは「自炊の時は健康的なご飯を摂るように心がけよう」と健康改善を決意しています。

22日に、インスタグラムで「お腹の子の性別は女の子でした」と報告しました。


関連記事:菊地亜美、妊娠中の苦悩を激白 「耐えてきた…」「たすけて下さい、、」

■夫にサプライズ報告


同日には自身のYouTubeチャンネル「あみちゃんねる」も更新。「旦那さんにサプライズで報告したよ♡」とあるように、夫に性別を伝えた時の様子の動画をアップしました。

菊地さんの夫は、これまでは妊婦健診に同行していたようですが、心構えがないまま、先生からサラッと性別は聞くのが「嫌だ!」とのことで、最近では送り迎えだけしているそう。

■準備でバタバタ


菊地さんは、パートナーや家族にお腹の赤ちゃんの性別を発表する「ジェンダーリビール」で報告することに。風船の中に女の子ならピンクの紙吹雪、男の子ならブルーの紙吹雪を入れ、相手に割ってもらう…という海外で流行中のイベントです。幸せそう…! 楽しそう…!!

風船を膨らませるも、どうやって紙吹雪を入れるのか…、無事に風船へ仕込んだものの、風船を膨らませている最中に空気が抜けていく…と、試行錯誤しながらようやく完成!

■なかなか割れない…


さっそく、リビングでスタンバイする菊地さんの夫は、風船を見るなり「怖い怖い怖い」とビビる…。風船を割るという行為が怖いのか、ここで性別発表に緊張しているのか…「もっとほかにあったやろ」と訴えていることから、おそらく風船が怖い模様。

その後、風船を割るための爪楊枝がうまく刺さらない…を繰り返し4回目にして成功! ピンクの紙吹雪が舞いました。

ずっと「男の子だと思ってた」という菊地さんの夫は驚きつつ、嬉しそうな様子が収められています。

リビングの掃除が大変そうですが、ジェンダーリビールでのサプライズは、忘れられないイベントになったはず!


★菊地亜美さんがサプライズ報告をした動画はコチラから!

・合わせて読みたい→くみっきー、夫の行動に感動 「これめっちゃうれしいね」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ