過去のツーショットが話題!有吉弘行が指原莉乃を認める最大の理由とは?

アサ芸プラス

2020/5/23 09:59


 5月18日、タレントの有吉弘行インスタグラムを更新。過去の指原莉乃との写真をアップしたことが話題となった。

「有吉は『家出少女を保護して数年。指原は立派になりました』と、14年に放送された『有吉の夏休み』(フジテレビ系)の際のツーショット写真を上げています。当時、有吉は40歳で指原は21歳。指原はまだアカ抜ける前のあどけない表情で、服装もかなり地味です。指原もこれに、『年1ペースで、毎年掲載ありがとうございます』と困った顔の絵文字を入れて返していますが、ネット上では《懐かしい!》《ホントいい写真だよな》《田舎の娘って感じだけど、これはこれで可愛いな》など、称賛の声が上がっています」(ネットウオッチャー)

指原の指摘通り、有吉が指原の過去の写真を投稿しイジるのは今に始まったことではなく、忘れた頃に突如としてアップされるのが恒例。18年に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)の正月特番に有吉と出演した際には、「最近アカ抜けたって言ってもらえることが多くなってきたのに、有吉さんが定期的に昔のブスの写真をツイッターに載せる」と不満を漏らしていた。

「その時、有吉は“あの頃の指原が一番好き”と冗談めかしていましたが、あの頃とは12年、指原が異性とのスキャンダルを報じられたことでAKBからHKTへの移籍を命じられるなど、まさにドン底から這い上がろうとしていた時期。その時代があってこそ指原の強さがあると有吉は時折語っており、自身の猿岩石時代からの道のりと重ね合わせる部分もあるのでしょう。時に当時を振り返らせ、調子に乗り過ぎないよう戒めのメッセージも含まれているのかもしれません」(芸能ライター)

いずれにせよ、指原は相当に可愛がられているということだろう。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ