「野ブタ」高視聴率でジャニーズファン「ごくせん2」熱望も赤西仁がネックに!?

アサジョ

2020/5/23 10:15


 KAT-TUNの亀梨和也と山下智久が主演のドラマ「野ブタをプロデュース。」(日本テレビ系)が再放送され、好評を博しているが、若かりし頃の亀梨の姿に触発されたか、彼が出演して、大ヒットとなったドラマの再放送を求める声が高まっている。

「再放送されている『野ブタ』は高視聴率もあって、6月20日までの全10話を放送することが決まった。同ドラマは亀梨と山下が演じる修二と彰が、堀北真希演じるイジメられっ子の転校生・小谷信子、通称『野ブタ』をクラスの人気者にプロデュースしていく様を笑いと涙で描く、青春シンデレラ・ストーリー。再放送が始まってから『最後まで見たい』というファンの声が根強くありましたが、コロナの影響もあり、それが現実のものとなった形です」(テレビ誌ライター)

それと同時に湧き上がってきているのが同じ日本テレビの「ごくせん」の再放送だ。仲間由紀恵が主演し、生徒役としてジャニーズタレントのほか、多くの俳優が出演している。その中でも「再放送してほしい」との声が強いのが、亀梨と赤西仁が出演していた05年の「ごくせん」第2シリーズだ。

「この『ごくせん2』は全10話の平均視聴率が28.0%で最終回の視聴率は32.5%と、日テレ内では“伝説”扱いされている大ヒットドラマ。ここに出演していたのが、KAT-TUNとしてデビューする前の亀梨と赤西。『仁亀』などと言われ、このコンビは大人気となっていました。『野ブタ』がオンエアされたことで、亀梨の原点ともなった『ごくせん』を見たいと望む声が強くなっているようですね」(制作会社関係者)

ただ、この再放送で大きなネックとなるのは、やはり赤西の存在だ。

「円満退社とはいえ、ジャニーズを辞めた赤西がメインどころとして出ているドラマを再放送するのは、局にとってハードルは高いでしょう。嵐・松本潤が出演した『ごくせん1』が落としどころとなりそうです」(前出・制作会社関係者)

お化け番組ともいわれた「ごくせん2」も観てみたい気もするが。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ