ピーチ、国内線13路線の運航再開 国際線は6月末まで運休

Traicy

2020/5/23 07:32

ピーチ・アビエーションは、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少に伴い運休している、国内線13路線の運航を順次再開する。

まずは6月1日より、沖縄/那覇~福岡線の運航を再開する。6月19日からは、その他の12路線の運航を再開する。運航再開後も減便して運航する。国際線は6月30日まで全便運休する。

6月の国内線の運航便数は984便で、1日あたり20便から54便を運航する。運休便数は2,000便で、1日あたり48便から78便を運休する。

乗客にはマスクの着用を求め、新型コロナウイルスの感染している人や感染の疑いがある人の搭乗を拒否する。地上係員はマスクやフェイスシールド、客室乗務員はマスクや手袋を着用する。機内販売は中止する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ