DJ村上春樹氏、音楽でエール ラジオ特番で“明日をあかるく迎えるための歌”

 作家の村上春樹氏(71)がディスクジョッキー(DJ)を務めるラジオの特別番組「村上RADIO(レディオ) ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽」が22日夜、TOKYO FMなど全国38局で放送された。新型コロナウイルス危機で困難を抱えた人々に、自ら選曲した音楽やメッセージでエールを送った。

 番組は村上氏が「“明日をあかるく迎えるための歌”を集めた番組ができればと思う」と発案。自宅の書斎に「ステイ」し、愛用のレコードプレーヤーなどを使って収録した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ