開き直るのはNG! 彼氏いない歴が長い女子が気をつけたいこと4つ




彼氏いない歴が長くなればなるほど、「このままずっと彼氏ができなかったらどうしよう……」と不安になってしまうことがありますよね。
しかし、ネガティブ思考に陥ってしまっては、ますます恋愛が遠ざかっていってしまうもの。もしあなたが「彼氏が欲しい」と思っているのであれば、今すぐにネガティブ思考を手放しましょう。
そこで今回は、「彼氏いない歴が長い女子が気をつけたいこと」をご紹介したいと思います。

1. 後ろめたく思わない

心のどこかで、彼氏いない歴が長いことを後ろめたく思っている女子は多いはずです。しかし、悪いことをしたわけでもないのに、後ろめたさを抱くなんておかしいと思いませんか?
むしろ、適当に彼氏をつくって一時の寂しさを紛らわすことなく生きてきた自分自身に誇りを持つべきです。彼氏いない歴が長いということは、あなたが「芯のある女性」という証拠。後ろめたく思う理由は全くありません。

2. 卑屈にならない

彼氏いない歴が長くなったときに一番注意したいのが、卑屈にならないことです。好きな人に振られてしまったり、好きな人に彼女がいたり、彼氏がなかなかできない時期が続いてしまうと、「どうせ私なんて……」と自分を卑下してしまうこともあるかもしれません。
しかし、思考が卑屈になってしまえば、あなたはますます恋愛から遠ざかってしまうことになります。彼氏がいない歴が長いからといって、決してあなたに魅力がないわけではないですし、あなた自身の価値が落ちることもありません。自分を卑下する理由は、1つもないことを忘れないでくださいね。

3. 開き直らない

彼氏ができないことを悲観することはありませんが、だからといって、開き直るのは絶対にNG。時々、彼氏いない歴が長いことを笑い話しのネタにしてしまう女子がいますが、そういった自虐ネタは女子ウケはよくても男子ウケはよくありません。
むしろ、自虐ネタを繰り返すことで「彼氏がいないキャラ」が板についてしまい、せっかくの恋のチャンスを自ら潰してしまうことにも繋がります。彼氏いない歴が長いことを開き直るのではなく、前向きに受け止めることが大切です。

4. 恋愛することを忘れない



なかなか彼氏ができないと、「私はこのまま彼氏ができないんじゃないか……」と不安に思ったり、「もう恋愛しなくてもいいかも……」と思ってしまうことがあるかもしれませんが、どれだけ彼氏いない歴が長くなったとしても、恋愛することを決して諦めないようにしてください。
恋愛することを忘れてしまっては、どんどん恋愛が遠ざかっていってしまいます。いつ恋のチャンスが訪れてもいいように、恋愛する準備は常に整えておいてくださいね。アンテナを張っておかなければ、チャンスを掴むことは絶対にできません。

まとめ

いかがでしたか? 年齢を重ねれば重ねるほど、彼氏いない歴が長いことを隠したくなってしまうと思います。しかし、彼氏がいない歴が長いことは、決して恥ずかしいことでも、虚しいことでもありません。必要以上に気にすることは何1つありません。
自分を卑下せず、開き直らず、あなたのペースで恋愛を探していってくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ