中村倫也主演『美食探偵』原作コミックを番組SNSで公開

dwango.jp news

2020/5/22 20:00


中村倫也が主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜よる10時30分~)の原作コミックの一部が、番組TwitterとInstagramで公開。

大ヒットメーカー・東村アキコ氏の初サスペンス漫画が原作の本作は、私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。



今週24日(日)放送から地上波オリジナルストーリー“特別編”が3週に渡って放送される。

24日(日)の“特別編”第一弾は、明智五郎が美食家になったきっかけとも言える祖父・明智五十六(坂本あきら)とのエピソードを描いた“明智の少年時代編”と、最初の“マリア・ファミリー”となった林檎こと古川茜(志田未来)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫る“林檎の少女時代編”の2本立て。いずれも地上波未放送のオリジナルストーリーとなっている。

その放送前に、特別編に関連する原作コミックの一部が番組公式Twitterと番組公式インスタグラムで公開が決定。

22日(金)夜8時には、主婦(小池栄子)が殺人鬼マリアになるきっかけとなった明智との出会いを描く、コミックス最初のエピソードが公開。さらに、23日(土)、24日(日)には、りんご農家の純朴な一人娘・“林檎”(志田未来)が、大学進学で上京した恋人の浮気に悩み、インターネットで相談したところ、マリア(小池栄子)に目を付けられ浮気相手の殺人を依頼することになる……という“林檎”のエピソードの一部が公開される。

来週も、金曜日から日曜日にかけて原作コミックの関連エピソードを公開する予定。

ぜひ、番組公式SNSで原作マンガを読んで、『明智五郎がナビゲートする地上波未放送のオリジナルストーリーを含む特別編』第一弾をご覧いただきたい。

■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  毎週日曜22:30~23:25

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) Ⓒ東村アキコ/集英社
ⒸNTV

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ