エリー・ゴールディング、ニューシングル「Power」をリリース

E-TALENTBANK

2020/5/22 19:20


世界的なスーパースター、Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)が、5月21日(木)BST午後5時(日本時間:5月22日(金)午前1時)に新曲「Power」のリリースと同時に、ミュージック・ビデオを公開した。

この新曲「Power」は、エリーが近々リリースする予定のニューアルバムの中に含まれる予定の楽曲で、耳に残るメロディーとヘビーなシンセポップベースを使ったポップな曲を披露している。

この曲についてエリーは「私のニューアルバムのプレビューとしてリリースしました。「Power」は、21世紀の人間関係について歌っている曲で、ソーシャルメディアの表面的なものや、物質的なものに左右される人間関係を歌っています。デートは時に嘘や装飾から始まることもある。歌の中に登場する少女は、“愛”と“残酷なのに見かけが良い、自己中心的な人たちに行きつくこと”に幻滅しています。」と語る。

スタッフが全員女性のみのチームで制作された「Power」のミュージック・ビデオは、ロックダウン中にエリーのロンドンにある自宅で撮影された。ISSTUDIOのクリエイティブデュオ、Imogen SnellとRiccardo CastanoがFaceTimeでクリエイティブの監督を務めたこのビデオは、エリーの今までのビデオの中で最もパーソナルなもので、セルフィーで撮影した映像に官能的なぼやけたショットを重ね合わせたモンタージュが特徴である。

今回のリリースは、R&Bアーティストのblackbearとのコラボシングル「Worry About Me」に続く楽曲となった。シングル「Worry About Me」がリリースされた2020年3月には、全英チャート1位を獲得し、全世界で140万枚以上を売り上げたエリーのデビューアルバム「Lights」が10周年を迎えた。

エリーのこれまでの驚くべきキャリアとして、1,500万枚以上のアルバム売上と1億2,000万枚以上のシングル売上、全世界での196億回のストリーミング配信、YouTubeでのチャンネル登録者数1,000万人以上を突破し、全世界で50億回以上の再生回数を記録してきた。

エリー・ゴールディングの4枚目のスタジオアルバムについての詳細は近日中に発表される予定とのこと。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ