『フルーツバスケット』2nd season、別荘地に新たな草摩の者が…第8話先行カット

クランクイン!

2020/5/22 18:00

 5月25日深夜放送のテレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第8話より、12点の場面写真が到着。第8話では、透たちが滞在中の別荘地に、新たな草摩の者がやってくる。

第8話のサブタイトルは「だってホントのことだろ」。由希をはじめ、十二支の面々が慊人のところへのところへ出かけるなか、今回も留守番の透と夾。透は前日の由希の様子が気になり考えこんでいたが、そんな透を気にする夾に心配かけまいと砂遊びをしに海に行こうと誘う。そしてその夜、おぼつかない足取りで、また新たな草摩の者が別荘地へとやってくる…。

先行公開された12点の場面写真では、麦わら帽子をかぶった透と夾が海で砂遊びをする様子をはじめ、赤い霧に包まれる依鈴や散乱する衣服とともに横たわる黒い馬など、気になるシーンが多数登場。そのほか、慊人、はとり、そして慊人のもとに集う由希や紫呉ら十二支の姿を見ることができる。

本作は、「花とゆめ」(白泉社)にて1998年から2006年まで連載された高屋奈月による同名少女漫画を全編アニメ化。4月からスタートした2nd seasonでは、1st seasonに引き続きメインキャラクターの4人を石見舞菜香、島崎信長、内田雄馬、中村悠一が担当する。

テレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第8話は、テレビ東京、テレビ愛知にて5月25日25時30分放送。テレビ大阪にて26時5分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ