【先ヨミ・デジタル】YOASOBI「夜に駆ける」がストリーミング現在首位 yama「春を告げる」が速報トップ10入り

Billboard JAPAN

2020/5/22 19:04



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年5月18日~5月20日の集計が明らかとなり、YOASOBIの「夜に駆ける」が3,460,703回再生で首位を走っている。

「夜に駆ける」は、2019年12月15日より配信がスタートしたYOASOBIのデビュー曲。ストリーミング・ソング・チャートでは、2020年3月23日付チャート(集計期間:3月9日~15日)で91位に初登場後、再生数を着実に伸ばし続け、5月25日付チャート(集計期間:5月11日~17日)では、自身最高となる週間2位を獲得した。

同曲は現在、340万回再生を超える再生数を記録しており、2位の瑛人の「香水」に約64万回差をつけて1位を走行している。このまま週間チャート発表までに順位をキープできれば、自身初のストリーミング・ソング・チャート首位獲得となる。なおYOASOBIは、新曲「ハルジオン」も現在7位にチャートインしている。

続く8位には、5月25日付チャートで17位に初登場したばかりのyamaの「春を告げる」が、前週の速報時の1.34倍となる113.1万回再生を記録し、チャートイン2週目にして早くも速報トップ10入りを果たした。本曲は、yamaにとって初のデジタル・シングルだ。

当週リリースの新曲では、TOMORROW X TOGETHERが5月18日にリリースしたミニ・アルバム『THE DREAM CHAPTER:ETERNITY』より「Can’t you see me?」が41位を走行中。また、路上ライブを中心に活動するシンガーソングライター・優里が、2019年12月にリリースした「かくれんぼ」が、30.7万回再生で現在78位にチャートインしている。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2020年5月18日~5月20日の集計)
1位「夜に駆ける」YOASOBI
2位「香水」瑛人
3位「I LOVE...」Official髭男dism
4位「Pretender」Official髭男dism
5位「紅蓮華」LiSA
6位「白日」King Gnu
7位「ハルジオン」 YOASOBI
8位「春を告げる」yama
9位「宿命」Official髭男dism
10位「イエスタデイ」 Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINEMUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ