『深イイ話』クズ芸人が大炎上! 衝撃VTRに「奥さんは離婚して!」

まいじつ

2020/5/22 19:00


(C)Daxiao Productions / Shutterstock 

5月18日、『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)の「深イイ話」パートにて、「深イイノンフィクションっぽい大賞」なる新企画が放送。第1位に輝いた芸人の〝ダメ夫〟〝クズっぷり〟に、視聴者から批判が殺到した。

番組は芸人とその妻に撮影協力を依頼し、「ステイホーム」中の様子を30台以上のカメラで定点観測。夫婦のリアルな姿やダメ夫ぶりを次々と明らかにし、スタッフが選んだ「ノンフィクションっぽいランキング」として発表していった。

不名誉な1位に輝いたダメ夫は、『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)などで活躍したお笑いコンビ・元『坂道コロンブス』の松丘慎吾。彼の妻は『エンタの神様』(日本テレビ系)でプチブレークした女芸人・赤プルであり、6年前から夫婦コンビとして活動している。

しかし、数年前から松丘の仕事は演芸場の出番のみで、今年に入ってから芸人としての収入はほぼゼロ。一方で赤プルのピン仕事が増えると夫婦はすれ違うようになり、松丘はほとんど部屋から出ない生活を送っていることが明らかになる。

さらに、松丘は数年前からネタを一切考えないようになり、夫婦で披露するネタは赤プルに任せきりとのこと。また、赤プルのピン仕事に勝手について行っては何もせずギャラだけ請求し、家庭内では赤プルの手料理を無視してコンビニ弁当を買いに行くなど、問題行動が次々と明かされていった。

クズ過ぎる夫に「離婚した方がいい」という声も


登場した夫婦は最後に〝鬼嫁キャラ〟である北斗晶や野々村友紀子からビデオ通話で説教を食らうのだが、松丘は「夫婦でネタを作っていても、途中で洗濯物を畳んだりされて集中できない」とコメント。部屋にこもって赤プルを避け始めた理由について、赤プルが夫婦でのネタ作りより家事を優先したことが気に入らなくなったと説明する。

しかし、当然ながら、北斗と野々村からは「それは言い訳に聞こえるけどな。そんなんで集中できへんのやったら『場所変えてやらへん?』って(言えばいい)」「調子乗んなよ!」「夫婦でやってるから夫婦漫才の面白さを見せてほしい」とのダメ出しが。視聴者からも、

《嫁が家事してくれてるおかげで生活できてるんやろ》
《当たり前だろ 誰がやるんだ家事》
《普通こんな旦那いたら、離婚だろ》
《笑えないヒドさの夫だった》
《離婚して新しい男見つけた方がいい》
《赤プル離婚せぇよ。こんなくずとは》
《台本だと言ってほしい。クズ過ぎる》

など、厳しい意見が噴出する炎上状態と化した。

人気タレントにとって炎上は命取り。しかし、もともと仕事のない松丘にとっては〝ノーダメージ〟なのだろう…。

【画像】

Daxiao Productions / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ