TVアニメ『アルテ』、物語はヴェネツィアに!第8話「新天地」先行カット


2020年4月から放送開始となったTVアニメ『アルテ』より、第8話「新天地」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

第8話から物語の舞台がフィレンツェからヴェネツィアに突入することに伴い、第1話~第7話までのフィレンツェでの物語をまとめたダイジェスト動画が公開された。
○●#01~#07フィレンツェ編ダイジェスト動画

さらに、第8話から登場する新キャラクター&キャスト情報も公開された。

■カタリーナ cv. M・A・O
ヴェネツィアの名門貴族ファリエル家の令嬢。ユーリの姪。叔父のユーリの計らいでアルテが礼儀作法の家庭教師をすることになる。料理を作ることが大好き。

■ソフィア cv. 田中理恵
カタリーナの母親。ファリエル家当主マルタの妻。容姿端麗であるが、夫のマルタには自分の意見も強く言うことができない。

■ダフネ cv. 戸松遥
ファリエル家の使用人。アルテの接し方が今までの家庭教師と違うことから、彼女に興味を持ち、次第に協力するようになる。

○●TVアニメ『アルテ』、第8話のあらすじ&場面カット

■第8話「新天地」
ヴェネツィア行きを決めたアルテは出発の準備をする。ヴェロニカやアンジェロ、ダーチャたち仲間から見送られる中、レオからの言葉で自分がフィレンツェに戻ってくる必要がないのかと不安になる。そんな不安を抱えたままアルテはユーリとともに船でヴェネツィアを目指す。

TVアニメ『アルテ』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ