朗読劇『雷神とリーマン』Takuyaと聖矢が出演決定!オンライン配信ではアフタートークも

エンタステージ

2020/5/22 17:04


014682.jpg

2020年5月30日(土)にオンライン配信される朗読劇『雷神とリーマン』にTakuyaと聖矢が出演することが分かった。2019年に上演された舞台『続・雷神とリーマン』でTakuyaが主人公・雷遊役を、聖矢が大村役を演じていたが、今回の朗読劇も同じ役で出演するという。

本作は、RENA氏著の、人間になりたい神様と失恋したゲイのサラリーマンのシェア生活を描いた大人気漫画が原作。2018年4月に初舞台化され、2019年7月に続編も上演され話題となった。

舞台で共演したTakuyaと聖矢による雷遊と大村が、今度は朗読劇というスタイルで帰ってる。また、2人の他に山形啓将、金本洪太、藤田光、三嶋紗緒里らの出演も決まっている。

朗読劇『雷神とリーマン』は2020年5月30日(土)17:00から配信。なお、本編の終了後は、出演キャストによるアフタートークも配信され、配信後3日間はアーカイブで何度でも観ることができるという。チケットは5月23日(土)10:00より発売される。

◆配信情報
朗読劇『雷神とリーマン』
2020年5月30日(土)17:00から配信

【脚本・演出】藤原新太

【出演】
雷遊:Takuya
大村:聖矢

ヤス:山形啓将
雅(マサシ):金本洪太
繭雛利久(リク):藤田光
重山チカコ:三嶋紗緒里

㮈村:山形啓将
城ヶ原真:藤田光

ナレーター:金本洪太

【申込URL】https://risecom.zaiko.io/
【公式Twitter】https://twitter.com/RiseStage
【公式サイト】http://risecom.jp

(C)RENA / libre

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ