菅田将暉・ドリカム中村ら、ニッポン放送特別番組で「音楽の未来」を語る

Billboard JAPAN

2020/5/22 17:30



ラジオでアーティストたちと音楽の未来を語り合う特別番組『日比谷音楽祭 ON RADIO』が、ニッポン放送で2020年5月30日に放送されることがわかった。

亀田誠治が実行委員長を務める【日比谷音楽祭2020】は、5月30日に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により、開催が中止に。しかし、「人の心を癒やし、さまざまなボーダーを超え、希望をつなぐのは音楽の力だ」ということを一緒に分かちあう本来のコンセプトを実現するべく、特別番組が3時間30分にわたって生放送される。

前半は【日比谷音楽祭2020】に出演予定だった菅田将暉、武部聡志、中村正人(DREAMS COME TRUE)がリモートで参加し、スタジオの亀田誠治とそれぞれの立場から【日比谷音楽祭】や音楽の現在、音楽の未来について語り合う。また、当日就くはずだった仕事を失ってしまった裏方スタッフに対して“少額でも補償する”試みとして行われているクラウドファンディングについて、クラウドファンディング・サービス「REDAYFOR」の代表・米良はるかを交えて紹介する。

番組の後半には同音楽祭で演奏を予定していた亀田誠治と武部聡志がこの日のためにリモートで録音したスペシャル・リモート・セッションをお届け。新妻聖子、一青窈ほかアーティストがボーカリストとして出演する予定だ。

さらに、9月1日までの期間限定アプリ『日比谷音楽祭公式おさんぽアプリ2020』が5月28日にリリース予定。このアプリは自分のバンドマンタイプがわかる診断や、クイズに答えてミュージシャン仲間を集めたり、このアプリだけでしか聴けないオリジナル楽曲を楽しめたりする3か月限定アプリで、【日比谷音楽祭】にちなんだ9つのクイズに答えて正解すると、亀田誠治をはじめとした日本のトップ・ミュージシャン9人のキャラクター及び演奏トラックをゲットできる。9人全員を集めるとシークレット・アーティストが登場し、さらに亀田誠治作曲の【日比谷音楽祭】オリジナル楽曲をクイズで集めたミュージシャンと診断で出た自分のバンドマンでスペシャル・セッションすることも可能だ。

◎番組情報
ニッポン放送特別番組『日比谷音楽祭 ON RADIO』
2020年5月30日(土)17:40~21:10、ニッポン放送で生放送
メインパーソナリティ:亀田誠治
司会:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
ゲスト:菅田将暉、武部聡志、中村正人(DREAMS COME TRUE)、新妻聖子、一青窈、米良はるか(READYFOR代表)ほか

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ