洋服の青山、ミズノと共同企画の「ビジネス用バックパック」2種を発売


青山商事とミズノは5月22日より、共同で企画した新しいビジネス用バックパック『ダイナモーションフィットビズバッグ』と『エアロ 3WAY ビズバッグ』の販売を、「洋服の青山」主要500店およびオンラインストアで開始した。

『ダイナモーションフィットビズバッグ』は、本体との接合部が左右に可動するショルダーベルトを採用しており、このショルダーベルトが肩の形状に沿って可動することでフィット感が増す構造に。また、背当て面の下部に取り付けられたクッションが、背中の曲線にフィットする立体形状を作り出し、バッグを腰で支えることで重量感が分散され、肩への負担を軽減するという。サイズは縦45cm×横30cm×幅13cm。

『エアロ 3WAY ビズバッグ』は、背当て面の4箇所にパッドを装着することで上下・左右に通気路を確保し、背中の蒸れを軽減。また、「バックパック」と「手提げ」に加えて、付属のキャリーケース用ストラップを取り付けることで「キャリーオンバッグ」としても使用できる3WAY仕様になっているという。サイズは縦48cm×横32cm×幅15cm。

どちらのタイプも、ノートパソコンが収納できる大口のポケットや、底部にもシューズや衣類用の収納スペースを備えるなど、高い収納力が特徴のバックパックとなっている。また、夜間での安全面を考慮し、『ダイナモーションフィットビズバッグ』側面と『エアロ 3WAY ビズバッグ』正面下部にあしらわれたミズノのブランドロゴには、ライトを反射するプリントを採用しているという。

カラーはブラックとネイビーの2色を展開。価格はいずれも15,000円。5月22日より、「洋服の青山」主要500店およびオンラインストアで販売している。

※価格は全て税抜き。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ