劇場版アニメ『アダムス・ファミリー』公開が決定 オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツらが声

SPICE

2020/5/22 16:45


アニメーション映画『アダムス・ファミリー』が2020年秋に劇場公開されることが決定した。

『アダムス・ファミリー』は、洋館に住むアダムス一家を描いたホラーコメディ。漫画家のチャールズ・アダムスが1930年代に雑誌に描いた一コマ漫画としてスタートした。1960年代からTV・アニメシリーズ化が行われ、1991年にはバリー・ソネンフェルド監督、ラウル・ジュリア、アンジェリカ・ヒューストン、クリスティーナ・リッチらが出演した実写映画第1作、1993年には続編『アダムス・ファミリー2』や、TV映画版などが制作。ブロードウェイで舞台化も行われるなど、様々なかたちで親しまれている。

初のアニメ劇場版となる『アダムス・ファミリー』では、父のゴメズ・アダムスをオスカー・アイザック、母のモーティシアをシャーリーズ・セロン、娘のウェンズデーをクロエ・グレース・モレッツ、息子のパグズリーをフィン・ウォルフハードが演じるほか、フランプおばあちゃん役でベット・ミドラー、フェスターおじさん役でニック・クロールが声で出演。『ソーセージ・パーティー』のコンラッド・ヴァーノンとグレッグ・ティアナンの監督コンビがメガホンをとっている。

解禁されたティザー映像では、シリーズおなじみのテーマ曲が流れる中、新たなデザインのアダムス一家が登場。執事のラーチとハンドがピアノを連弾するシーンなど、コミカルンなシーンも盛り込まれている。

『アダムス・ファミリー』は2020年秋 TOHOシネマズ、イオンシネマにて全国ロードショー。 

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ