たんぽぽ白鳥、佐々木健介・北斗晶夫妻に感激 「ダンボールいっぱい」

fumumu

2020/5/22 16:30


白鳥久美子8日、新型コロナウイルスに感染していたことが報じられた、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さん。翌9日には、ブログを更新し、自宅療養をし、症状が落ち着いていることを報告しています。

21日には、タレントの佐々木健介・北斗晶夫妻から贈り物があったことを報告しました。

■自宅療養中の生活は…


先月24日には「健康観察が解除となりました」と現状を報告し、周囲の方々に感謝を記していた白鳥さん。

21日には、夫でお笑いタレントのチェリー吉武さんとは部屋を別にし、雨の日以外は常に窓を開けて換気していたこと、日中はカーテンを開けて日光を浴びていたことなど、自宅療養生活を振り返っています。

トイレを使用する際は常に除菌、お風呂に入る際も浴槽やイス、床などを洗うことからはじまり、入浴後はお湯を抜いて浴室内をアルコールスプレーで消毒するまで徹底していた生活を明かしました。


関連記事:チェリー吉武、来年40歳にして余命7年を告白 「殺人イビキで奥さんを…」

■佐々木健介・北斗晶夫妻から


翌21日も、自宅療養生活について記した白鳥さん。買い物に出られなかったものの、家族や友人、芸能界の先輩たちから「野菜、レトルト食品や、トイレットペーパーやマスク、除菌スプレー」などの生活用品を送ってもらったようです。

また、タレントの佐々木健介・北斗晶夫妻からは「缶詰や即席麺」「お餅や味噌汁」「袋のままできるチキンオムライス」など「ダンボールいっぱいの食料」が届いたことを報告。励ましのお手紙も同封されていたことを明かし、喜びを綴りました。

■「感謝してもしきれません」


周りの人たちの好意に「感謝してもしきれません」「本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べ、これを届けてくれた配達業の方たちにも感謝の言葉を述べました。

白鳥さんの投稿には、「人の温かさは、お金じゃ買えない幸せな気持ちになりますね」「皆さんからの贈り物 有り難いですね~ 白鳥さんのお人柄が良いからだと思います」と、周りの優しさに感動する言葉や、「良くなって早くテレビで拝見出来る日を楽しみにしています」と、白鳥さんの仕事復帰を待つコメントがたくさん寄せられています。

まだ、不安の残る生活かもしれませんが、テレビを通じて元気な姿を見られることを楽しみにしたいですね。

・合わせて読みたい→岡江久美子さんの訃報に芸能界から悲痛な叫び 海老蔵「もうコロナ早く終わってくれ」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ