目を引く《アクセントカラーの使い方》♪上手に色を使ったお部屋の実例

folk

2020/5/22 17:00

お洒落で目を引くアクセントカラーの使い方


お部屋に入った時に目を引く「アクセントカラー」。上手に使ったお部屋はやはりおしゃれで素敵に見えますよね。今回はそんな上手なアクセントを作り出すコツをご紹介いたします。

アクセントカラーを取り入れてみよう(アイテム別)

ファブリック


ファブリック

出典:instagram(@_a.tjmt_)

ナチュラルにまとめられた空間で目を引くアイテムたち。

寂しい空間になりがちなテレビ上のスペースにファブリックパネルで「色・柄」を上手に取り入れています。

マリメッコなどの柄物ファブリックパネルはアクセントになって素敵ですよね。

ファブリック2

出典:instagram(@SangSang Hoo)

棚上にバランスよく設置された3枚のファブリックパネル。インテリアで物を飾る時に3つ揃えてあげるとバランスをよく見せる効果があります。

全てのアイテムの色調が合っていて美しいディスプレイですよね。

リース&スワッグ


リース&スワッグ

出典:instagram(@emiyuto)

白い壁に黄色のワンポイントをプラス。ナチュラルテイストのお部屋には自然の色合いがとても似合いますよね。

ミモザのリースなど、季節のものを飾って色味をプラスすると季節感が感じられるおしゃれな空間へ。

リース&スワッグ2

出典:instagram(@k.h.s.0906)

リースと同様、ナチュラルでおしゃれな色味を演出できるのがスワッグ。

シンプルなインテリアにもスッと馴染み、グリーンやお花の優しい色味がインテリア全体を豪華に仕立て上げてくれますね。

キッチン小物


キッチン小物

出典:instagram(@sisko_tomoka)

色や柄がかわいい「北欧ヴィンテージの食器」。北欧アイテムはとても美しい装飾がされていますよね。

これらのアイテムを利用したり、見せる収納をすることでお部屋の雰囲気をより北欧テイストに近づけてくれますよね。

キッチン小物2

出典:instagram(@sisko_tomoka)

派手な色味が苦手な人でも大丈夫です。落ち着いた柄やトーンのアイテムも沢山あるので、気分や来客によっての使い分けも出来てしまいます。

ガラス戸などの棚に置いて、ぜひ見せる収納をしたいですよね。

キッチン家電&雑貨


キッチン家電&雑貨

出典:instagram(@samanthaskitchen1010)

おしゃれで可愛い家電やキッチン雑貨でまとめられたカフェ風キッチン。赤をメインカラーとしているのが一目でわかりますよね。

実例のように上手に同系色のピンクや淡い色を使うことで、綺麗にまとめることが出来ますよ。

北欧家具


北欧家具

出典:instagram(@leaf_asch)

重厚感があり、とても安心感のあるリビングインテリア。「緑」や「黄色」などインパクトのある色味同士ですが、全然ぶつかっている感じがしないですよね。

ビビッドな色味で上手にまとめ上げることで、落ち着きのある大人リビングになります。

マット


マット

出典:instagram(@CURASU effe)

爽やかなブルーが目を引くマット。シンプルな中に上品さが感じられてとてもおしゃれですよね。

上手にアースカラーを使い、コンパクトなマットでアクセントポイントを作り上げています。シンプルで固めて主役に色味をもってくると素敵ですよね。

マット2

出典:instagram(@kiki_nekko)

インパクトあるグリーン系のソファにブルーのマット。とてもおしゃれなリラックススペースですよね。

さらにクッションカバーに黄色や青系を使うことで補色関係となり、よりメリハリのあるインテリアとなっていますね。

ワンポイントをプラスしてお部屋にアクセントを


お部屋にワンポイントカラーが入るだけでとても引き締まった空間になりましたね。

同系色や補色などを使いながらお部屋のインテリアを考えるとまとめやすく、また個性なお部屋に仕上げることも出来そうですね。実例を参考にアクセントづくりをしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ