GENIC、デビューアルバムからの先行配信は完全セルフプロデュース曲!

UtaTen

2020/5/22 12:00



デイリーランキング6位を獲得


デビューアルバムのリリースを5月27日に控えたエイベックスの新ダンス&ボーカルグループ【GENIC(ジェニック)】が20日、先行配信曲「FLY」をリリースし、LINE MUSICのソングTOP100 デイリーランキング(2020.5.20)で6位を獲得。

好スタートを切った。

メンバー二人が制作した意欲作


同曲はメンバーの小池竜暉(こいけりゅうき)と西澤呈(にしざわじょう)が作詞作曲、そして編曲まで2人だけで仕上げた意欲作。

「サビでファンと一緒にタオルを回せる曲を作りたかった」という言葉通り、初夏にぴったりの清涼感と高揚感を兼ね備えたアッパーチューンだ。

今回、主に小池が歌の歌詞とメロディ、西澤がアレンジとラップパートの制作を担ったという。

デビュー前から楽器演奏や楽曲制作に打ち込んでいた2人は共にまだ10代。

バンドやシンガーソングライターではないダンス&ボーカルグループがデビュー時期から楽曲制作の全行程をセルフプロデュースするというのは日本のシーンにおいては非常に珍しく、デジタルネイティヴの彼らだからこそ実現できるようになったスタイルだろう。

まさに新時代の到来とも言えるのではないだろうか。

「来たる春」もオンライン上で共作


また、小池と西澤は外出自粛となった4月にも、早々に「来たる春」という新曲をオンライン上で共作して話題を呼んだばかりだ。

残念ながら6月から予定していたGENIC初の全国ツアーは新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが、ライブを再開できる日が来るまで次世代グループのデビューアルバムをじっくり聴いてみてほしい。

リリース情報



●2020年5月27日
デビューアルバム「GENEX」

配信はこちら
アルバム詳細
試聴トレーラー

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ