高畑充希&竹内涼真『過保護のカホコ』特別編31日から放送


女優の高畑充希が主演する日本テレビのドラマ『過保護のカホコ』の特別編が、31日から放送されることが決定した(※関東ローカル)。

21歳にして生活のすべてが親任せで、過保護に守られて生きてきた女子大生・カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った初(竹内涼真)と出会って成長していくホームドラマ。『家政婦のミタ』や、後に高畑が主演した『同期のサクラ』などを手がける遊川和彦氏のオリジナル脚本だ。

ストーリーを重ねるごとに、カホコの父方と母方の両方の親戚たちを巻き込んで、カホコを軸に大きな家族としてのつながりを描いていく同作。カホコは就職活動もなすすべなく失敗し、今日着る服も自分では選べず、家事もまったくできない。そんなダメダメなカホコだが、家族への純粋な強い気持ちと、他人の痛みには、とても敏感だという特長がある。

そして、カホコと初の胸キュンシーンが毎話必ず盛り上がった。ツンデレ要素たっぷりな初との出会いが、今まで眠っていたカホコの「本当の力」を目覚めさせ、家族間に隠れた問題を次々と解決していく。

放送スケジュールは、以下のとおり。

・5月31日(日) 14:55~17:00
・6月06日(土) 14:55~17:00
・6月13日(土) 14:00~17:00
・6月20日(土) 14:00~15:00
・6月27日(土) 14:00~16:05

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ