はいだしょうこ、公式YouTubeチャンネルで伝説の画伯ぶりを発揮 絵を描いて読み聞かせる紙芝居コンテンツを始動

SPICE

2020/5/22 12:29



元タカラジェンヌ&歌のおねえさんのはいだしょうこが、2020年4月に開設した公式YouTubeチャンネル『はいだしょうこの歌とか、 、 、 』で、 絵を描いて読み聞かせる紙芝居コンテンツを始動、かつて、子どもたちに衝撃を与えた伝説の「はいだ画伯」として、紙芝居「ももたろう」を公開した。
(C)ホリプロ
(C)ホリプロ
(C)ホリプロ
(C)ホリプロ

はいだは、『いつも歌を聴いてくださってありがとうございます! これまでは歌の配信が続いておりましたが、いよいよ「歌とか、 、 、 」の「とか」の部分がやってまいりました!皆様から、「絵を描いてほしい!!」というリクエストもたくさん届いておりましたので、今回は、しょうこ画伯が描いた絵で紙芝居をしてみようかと思います。ただ、過去にはあの伝説(!?)を残してしまった私ですから、 、 お子さんが泣いてしまわないか。 。 そこは、心配しております。「しょうこ画伯は、これが精一杯なんだって!」と、大人の皆さん、フォローをよろしくお願い致します(笑)。しょうこ画伯が描いて読む、紙芝居をぜひお楽しみください。 』とコメントしている。

「ももたろう」を配信後も、三太郎シリーズとして、「うらしまたろう」と「きんたろう」を「はいだ画伯」の絵で配信する予定となっている。
(C)ホリプロ
(C)ホリプロ

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ