「ナムコミュージアム」アートがパリのウォッチブランドとコラボ、『パックマン』など6種


80年代を代表するビデオゲーム「ナムコミュージアム」アートと、パリのアートウォッチブランド「ラプス」がコラボレーションした腕時計が登場。「ラプスとナムコミュージアム」(全6種/各25,300円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2020年8月発送予定。

盤面タイトルは、『パックマン』『ギャラガ』『ゼビウス』『ホッピングマッピー』『イシターの復活』に加え、ゴースト(パックマン)、ボス・ギャラガ(ギャラガ)、プーカァ(ディグダグ)など主人公のライバルたちが結成したアメフトチーム「ナムコスターズ」の6種がラインナップ。80年代のポップカルチャーに大きな影響を与えた『パックマン』など、色あせない魅力を放つ作品群が、当時描かれた様々な原画を元に、職人の手で一つ一つ手作業ではめ込まれたアートピースの様な文字盤で表現されている。

(C)BANDAI NAMCO Entertainmet Inc.

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ