長続きしない恋愛を卒業! 見直すべきポイント4つ




恋愛が長続きしない原因はさまざまですが、今回の恋愛で何がダメだったのかを考えるのって苦しいですよね。自分が悪かった部分を考えるのは嫌になりますし、できれば“相手と合わなかっただけ”と完結させてしまいたいものです。
しかし、振り返ることで長続きしない恋愛から卒業できるかも……? そこで今回は、恋愛で見直すべきポイントをいくつかご紹介します!

喧嘩をしても謝られるのを待ってしまう

どちらも悪い時や、どちらが悪いわけでもなく発生した喧嘩は解決に時間がかかるもの。「私だけが悪いわけじゃないのになんで謝らなきゃいけないの」という気持ちが邪魔をして、自分から謝ることができず結局彼が謝ってくれるのを待ってしまう方もいらっしゃいますよね。彼が謝ってくれると謝りやすいですし、私も悪かったなと反省する余裕が生まれます。
つまり、彼女から謝ることで彼の気持ちもまた軽くなるのです。ケンカをしたら意地を張らずにまず自分から謝る勇気をもってみましょう。

不満は溜まってから爆発させる



ちょっとした不満は時間がたつとイライラがおさまるので「こんなことで怒っていたら心の狭い人間だと思われるから言えない」「まだ我慢できるから言わない」という理由で不満をこぼさないカップルは多いようです。
しかし、そういうカップルはあることをきっかけに不満が爆発して自分では制御できないほど怒りをぶつけてしまう時が必ずきます。不満はタイミングをみて少しずつ彼に伝えていきましょう。お互いに1つずつ不満を言い合って、お互いに改善していけばその不満も前向きなものになるはずです。

相手に対する期待値が高い

こちらから何もしなくても分かってくれたら一番楽ですが「○○してくれなかった」と、彼に期待を持ちすぎて落胆するのは疲れてしまいますよね。彼の負担になることもあるので、期待をするのではなく「○○してくれたらうれしい」と希望を持つくらいにとどめておいたほうがお互いに楽かもしれません。

ひとりの時間を上手に使う



付き合うと彼と会えない時間は“つまらない”“寂しい”“ツライ”で埋め尽くされていませんか? 彼と一緒にいる時は彼との時間を楽しんで、ひとりの時間はひとりでも楽しめるように感情をコントロールしなければなりません。
付き合うことで自分の世界が彼で100%になってしまうと、嫉妬が増えてツライと感じることが多くなります。彼と会えない時には何をするか、今後彼ができた時のために考えてみてくださいね。

まとめ

ひとりの人をずっと好きでいるというのはとても難しいことで、お互いがお互いを大切にすることでその気持ちを持続する糧になりますよね。
いろいろな恋を楽しむのもいいですが、ひとりをずっと好きでいる恋も幸せを感じられます。今一度自分を見つめ直して、次の恋愛に繋げていってくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ