千鳥×脱力タイムズの新・ネタ番組 ノブ「視聴率は見ないように」


お笑いコンビの千鳥がMCを務めるフジテレビ系バラエティ特番『千鳥のクセがスゴいネタGP』が、30日(19:00~21:00)に放送される。

『全力!脱力タイムズ』のスタッフチームが制作するこの番組は、今輝く人気芸人たちが、普段やっているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露するというもの。

ネタを披露するのは、秋山竜次(ロバート)、飯尾和樹(ずん)、上田航平(ゾフィー)、エミリン、COWCOW、狩野英孝、かまいたち、ガリベンズ矢野、くっきー!(野性爆弾)、コウメ太夫、小島よしお、後藤拓実(四千頭身)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、3時のヒロイン、じろう(シソンヌ)、せいや(霜降り明星)、粗品(霜降り明星)、高岸宏行(ティモンディ)、チョコレートプラネット、都留拓也(ラパルフェ)、とにかく明るい安村、どぶろっく、どみちゅん、友近、中岡創一(ロッチ)、中川家、ねんねん(ひよしなかよし)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、ハナコ、原口あきまさ、ハリウッドザコシショウ、広音、ぺこぱ、ホリ、丸山礼、Mr.シャチホコ、ミラクルひかる、望月隆寛(ダニエルズ)、ゆりやんレトリィバァ、りんごちゃん、ワタリ119(※五十音順)。

彼らの“クセがスゴいネタ”を見た千鳥は、「僕自身、見たことのないネタばかりで、“新ネタ祭り”という感じで本当に楽しめました」(ノブ)、「ライブでネタを作ってもテレビで流せるのはごく一部なので、普段テレビではやらないネタを多く見ることができて良かったです」(大悟)と、それぞれ感想を語る。

“クセがスゴいネタ”だけに、地上波のゴールデンタイムで放送するには、内容的に粗さが目立つネタもあったが、このことについて千鳥は「視聴率は目をつぶって見ないようにします(笑)。ただ、若い子たちの反応はすごく良いと思います」(ノブ)、「『M-1グランプリ』や『キングオブコント』を見て、手を挙げるのをやめようかなと思っている芸人が手を挙げやすくなると思います(笑)」(大悟)と解釈した。

芸人以外にも、鈴木福、中村俊介、濵田崇裕(ジャニーズWEST)が出演。鈴木は、くっきー!と、中村はものまねタレントの丸山礼と、濵田はコウメ太夫と、それぞれコラボネタを披露する。

「コラボネタの場合、大抵、芸人ではない方をメーンに持ってくるんですけど、この番組の場合は、俳優さんたちの無駄遣いが甚だしいですね(笑)。テレビで福くんの無駄遣いを初めて見ました(笑)」(ノブ)、「芸人ありきでのネタですごく良かったと思いますが、芸人ありきにも俳優さんありきにもなっていなかったのが、コウメ太夫と濵田さんのネタでしたね(笑)」(大悟)と語った、彼らのネタとは…。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ