黒瀧まりあ|かわいいけど大人っぽい「肌見せロリータ」スタイル着回し14選

LARME

2020/5/22 11:30

架空のホテルTHE CHERRY PIE MOTELに滞在する4人のワケあり宿泊者。同じホテルの別の部屋で巻き起こる性格もファッションの好みも違う4人の着回しストーリー。あなたはこの物語の誰になりきる?

少女と大人の間を彷徨う肌見せロリータ☆
Mystic Dolly
ガーリーなアイテムを選びつつ、肌見せやボディラインの強調でちょっぴりコケットリーに♪ ロリータテイストの中にゴシックをMIXして、甘いだけじゃない闇を抱えた魔法少女になりきり。

-WEARING ITEMS-

A.ラビットプリントタンクトップ
カジュアルなイメージのタンクトップもピタッとシルエットでロリータコーデにマッチ。¥10,450/Katie


B.ロゴパフスリーブTシャツ
シンプルなパフスリーブでレイヤードしやすい。胸元のMILKのピンクロゴがポイントに。 ¥7,150/MILK


C.セーラーカラートップス
セーラー襟は前後どちらでも使えて便利。 ¥13,200/RoseMarie seoir (RoseMarie seoir ラフォーレ原宿店)


D.リブショートパンツ
身体にフィットするリブニット。濃いめパステルは、淡色コーデの引き締めアイテムとして活躍。¥6,980/epine


E.ボタンツイードショートパンツ
トレンドのツイードのショートパンツは、キュロットっぽいシルエットで美脚効果も絶大。¥8,980/epine


F.クラシックレースエプロン
アクセサリー感覚でメイド感をプラス。意外とどんなテイストの格好にも似合います。 ¥21,450/Katie


G.ボウタイ付きワンピース
ボディラインが女っぽいミニワンピはトレンドのボウタイ付き。 ¥11,000/EATME(EATME 原宿本店)


H.パフスリーブワンピース
パフスリーブの激ミニワンピは、パイソンの型押しで甘いだけじゃない♪ ¥18,480/FICTION TOKYO


I.花柄パイピングカーディガン
レトロな花柄カーディガンは配色もかわいい。タイトなシルエットでインにもアウトにも使える。¥9,890/epine


J.かぎ編みフラワーカーディガン
かぎ編みのお花とラベンダーカラーがかわいらしい☆ トレンドのラベンダーはこの春注目。¥23,100/MILK


K.スクエアバレエシューズ
肌馴染みの良いベージュのシューズはスクエアトゥが大人っぽい。¥14,300/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


L.エナメルストラップパンプス
ロリータにマストな黒のストラップシューズ。高すぎないヒールがいい。¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


M.メリージェーンシューズ
50年代のメリージェーンを復刻。¥27,500/ドクターマーチン(ドクターマーチン エアウエア・ジャパン)

くすみピンクの魔法をかけたスウィートなロリータガール

H + I + M
パフスリワンピの中にニットカーデを合わせた斬新なレイヤードも同系色のピンクなら成功します。カチューシャはカーディガンのブルーと色合わせ。ボリューム靴でバランスを取りつつ、白ソックスでロリータ感を。ワンピース¥18,480/FICTION TOKYO カーディガン¥9,890/epine シューズ¥27,500/ドクターマーチン(ドクターマーチン エアウエア・ジャパン) カチューシャ¥1,100/&lottie ソックス¥550/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

ゴシック感漂うブラックマリンスタイル

B + C + E + L
黒のパフスリーブTにセーラーカラーをドッキング。ショートパンツやベレー帽でマリンにコーデ。足元はシアーソックス×ストラップシューズであくまで甘く合わせて。Tシャツ¥7,150/MILK トップス¥13,200/RoseMarie seoir (RoseMarie seoir ラフォーレ原宿店) ショートパンツ¥8,980/epine パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベレー帽¥6,930/override(override 明治通り店) ハイソックス¥550/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)
(右から)プレート大¥7,700、ペンホルダー¥7,590、カラフルプレート¥5,720、ハートのプレート¥8,800、ハートのペンホルダー¥6,600/すべてRey yanagimoto 白いキャンドル¥3,850、赤いキャンドル¥3,520、ピンクのキャンドル¥3,850、水色のキャンドル¥3,850/すべてYeah Candle その他/すべて編集部私物

白×水色で初夏を感じるフレンチマリンドールに

C + E + K
セーラーカラートップスにショートパンツを合わせてマリンガールに。リボン付きカンカン帽は、パンツと色合わせして統一感をアップ。生脚にバレエシューズを合わせてパリジェンヌっぽく。トップス¥13,200/RoseMarie seoir (RoseMarie seoir ラフォーレ原宿店) ショートパンツ¥8,980/epine シューズ¥14,300/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) カンカン帽¥11,000/override(override 明治通り店)

ブラック×ラベンダーで魅惑のダークロリータ☆

G + J + M
ミニワンピ×かぎ編みカーデの甘口コーデも、寒色系のラベンダーを選ぶとダークネス感が演出できる。上半身に重心を作ったから、ボリューミーな厚底シューズを合わせるとバランスが取りやすいよ。ワンピース¥11,000/EATME(EATME 原宿本店) カーディガン¥23,100/MILK シューズ¥27,500/ドクターマーチン(ドクターマーチン エアウエア・ジャパン) ベロアカチューシャ¥1,100/&lottie ソックス¥1,100/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

イノセントなレイヤードは黒小物でピリッと引き締め

A + F + H + L
パフスリーブワンピにエプロンをしてメイド風に。白のレースタイツで甘く合わせつつ、小物は黒でメリハリを。ワンピの中にタンクトップのフリルをレイヤードしたよ。タンクトップ¥10,450/Katie エプロン¥21,450/Katie ワンピース¥18,480/FICTION TOKYO パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ショルダーハートバッグ¥14,080/MILK レースタイツ¥1,980/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

ほどよい肌見せでヘルシーな色っぽさを

A + D + J + L
かぎ編みカーデとパステルのショートパンツの甘い組み合わせも、生脚見せでちょっぴりえっちに。露出は多めだけど、ショート丈の白ソックス×ストラップパンプスでロリータっぽさを強調。あくまで幼さを残して。タンクトップ¥10,450/Katie ショートパンツ¥6,980/epine カーディガン¥23,100/MILK パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ソックス¥1,100/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

寒色系グラデーションで60s風レトロガールに

A + E + I + K
柄カーディガンとツイードショートパンツでレトロに。ショートパンツは、カーディガンのパイピングに色合わせ。ベレー帽やバッグはラベンダーにして、寒色系のグラデーションを作るのがこの春らしい。タンクトップ¥10,450/Katie ショートパンツ¥8,980/epine カーディガン¥9,890/epine シューズ¥14,300/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベレー帽¥3,850、がま口バッグ¥8,580/共にG2?
カバンの中に入った上の包帯をしたくま¥35,200/piika その他/編集部私物

ベビードール風ワンピは黒を効かせて大人顔に

B + H + M
サテンワンピの中にプチハイネックのTシャツをインして、ロゴをちら見せ。黒Tに合わせて黒のシューズで露出多めのコーデを引き締めたよ。シアーハイソックスでロリータ感をプラス。Tシャツ¥7,150/MILK ワンピース¥18,480/FICTION TOKYO シューズ¥27,500/ドクターマーチン(ドクターマーチン エアウエア・ジャパン) カチューシャ¥1,100/&lottie ハイソックス¥550/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

黒ワンピ×エプロンでザ・メイドスタイル

F + G + L
タイトなミニワンピにレースエプロンをして、クラシカルガーリーに。エプロンからボウタイが見えるバランスもかわいい。エプロンもレースが透けて、ヌケ感が出せる。モノトーンで合わせつつ、足元はフリルソックスで甘口仕立てに♪ エプロン¥21,450/Katie ワンピース¥11,000/EATME(EATME 原宿本店) パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) レースソックス¥5,060/MILK
右にある包帯をしたくま¥35,200/piika 手に持った白いキャンドル¥3,850/Yeah Candle その他/すべて編集部私物

ピンク×ラベンダーでとろける春色レイヤード

H + J + K
ピンクのサテンワンピにラベンダーのかぎ編みカーデをオン。スウィートなカラーコーデもくすみ系のパステルならおしゃれ感も漂う。生脚にバレエシューズで外国人風に。カーディガンのお花に揃えたチョーカーもポイント。ワンピース¥18,480/FICTION TOKYO カーディガン¥23,100/MILK シューズ¥14,300/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) チョーカー¥4,400/MILK

モノトーンコーデでゴシックマリンの完成!

C + G + M
黒ワンピにセーラーカラーをレイヤード。ゴシックなワンピースもセーラーカラーをつけるだけで、春夏らしさがアップできる。シアーソックスでヌケ感を。トップス¥13,200/RoseMarie seoir (RoseMarie seoir ラフォーレ原宿店) ワンピース¥11,000/EATME(EATME 原宿本店) シューズ¥27,500/ドクターマーチン(ドクターマーチン エアウエア・ジャパン) ショルダーバッグ¥4,730/&lottie ハイソックス¥550/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

ピタッとシルエットで少女感の中にヘルシーさを

C + D + L
セーラーカラー×ホットパンツで、あどけなさを残した肌見せを。シンプルな合わせもセーラーカラーや濃パステルのショーパンで差がつく。トップス¥13,200/RoseMarie seoir (RoseMarie seoir ラフォーレ原宿店) ショートパンツ¥6,980/epine パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) カンカン帽¥15,950/CA4LA(CA4LA ショールーム) ソックス¥1,100/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

カジュアルコーデもエプロンでロリータに☆

B + D + F + L
Tシャツ×ショートパンツのちょっぴりラフな合わせも、白いエプロンをするだけでぐっとクラシカルに昇華。透け感のあるシアーソックスを合わせてセクシーなロリータ感に。Tシャツ¥7,150/MILK ショートパンツ¥6,980/epine エプロン¥21,450/Katie パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ぱっちんピン各¥275/G2? ハイソックス¥550/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

カーデからリボンを見せて知的なリセエンヌ風に

G + I + L
ワンピの上からカーディガンを羽織って、ボウタイリボンをのぞかせたよ。ベレー帽でスクール感をアップ。カーデと靴下は色合わせ。ワンピース¥11,000/EATME(EATME 原宿本店) カーディガン¥9,890/epine パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベレー帽¥9,130/Barairo no Boushi(パイユドール) レースソックス¥1,320/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

当記事はLARMEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ