売れ筋ランキング「ローソン カット野菜編 TOP3!」人気の商品は!?



ステイホームな生活では、家で食事を作る回数が増えがち。せめて時短できる素材を使いたいと、コンビニの『カット野菜』に手が伸びるという人も多いのでは? 他にもたまにしか料理をせず、冷蔵庫に野菜のストックがない人、調理を始めたのに野菜がなかった時など、近所のコンビニで手に入る『カット野菜』は魅力的だ。そこでローソンの『カット野菜売れ筋ランキング』ベスト3を見ていきたい。人気の商品とは?

■ローソンの『カット野菜』なら安心してそのまま食べられる、調理もできる!

いくらカット野菜が便利だからといって、知らない店の知らないメーカーの製品は、いくら安くても手に取りにくいのではないだろうか。とくに”洗わずにそのまま食べられる”と表示されているもの。それをそのまま信用できるだろうか。



そこで安心度が高いのが、ローソンのプライベートブランド(PB)商品。種類も多く、あとは炒めるだけの『肉入りカット野菜』まで存在する。



中でも”洗わずにそのまま食べられる”製品は4種類(「キャベツ千切り」「カットレタス」「ミックスサラダ」「彩りグリーンサラダ」)あり、その徹底した衛生管理ぶりは見事だ。これなら安心してそのまま食べられる。

■ローソンの「カット野菜 売れ筋トップ3」を聞いてみたのでご紹介!

それでは安心して食べられるローソンの「カット野菜 売れ筋トップ3」をカウントダウンしていこう。
(実績期間: 5月1日(金)~5月13日(水)※販売数ランキング)

3位●レタスミックスサラダ(税込138円)




サラダといえばパリパリのレタスでしょ! という人のためのレタスにレッドキャベツ、グリーンリーフをあわせた『レタスミックスサラダ』。工場に届いた野菜をカットし、丁寧によごれなどを取り除き、最後に冷水で徹底洗浄することで、洗わずにそのまま食べられる便利な一袋。そのままとはいうものの、ドレッシングはかけたい。

記者としては、お気に入りのボトルのドレッシングを常備しているので、下手に添付されていないところがうれしく思う。

2位●千切りキャベツ(税込108円)




キャベツを食べやすい太さに千切りしたシンプルな『千切りキャベツ』。付け合わせ要員として、豚の生姜焼き、とんかつ、揚げ物系全般には常に寄り添っていてほしい。千切りは面倒くさいという人でもこれなら洗わずに使える。手も切らない。人気が高いのもわかる気がする。

記者としてはそのままソースをかけて食べるという手も全然ありだと思う。

1位●ミックスサラダ (税込118円)




“洗わずにそのまま食べられる”シリーズの一つ、『ミックスサラダ』が輝ける第1位に。キャベツ、レタス、きゅうり、人参、レッドキャベツを全て洗って、切って、盛り付けるとなるとけっこう面倒だが、これならサラダボウルに盛り付けるだけで、彩り豊かなサラダが完成する。

おそらくカップ麺食、インスタント食では栄養が足りないと感じる時の保険として使われている気がする。記者はやはりお気に入りのドレッシングで、ワシワシ食べたい。少し気力があれば、ツナ缶くらいは加えたい。サラダうどんのサラダ部分を全部お任せできるのがうれしいからだ。

【傾向と分析】

トップ3全てがそのまま食べられるサラダタイプとなった。野菜不足を防ぐために、サラダを一品付け足そうという気持ちが伝わってくるランキングとなった。



ちなみにカット野菜の約5割は夕方~夜間にかけて売れ、休日よりも平日に売り上げが伸びて、金曜日にピークを迎えるという。ここからわかるのは、明らかに”サッと済ませたい”気持ち。疲れの溜まる金曜夜はなるべく負担を少なくしたい気持ちもピークに達しているようだ。

■そのまま食べるだけじゃない『カット野菜』の可能性~レシピ紹介

カット野菜はもちろん、そのまま食べるだけのものではない。あらかじめカットしてあることで炒め物は時短できるし、いろいろな野菜を買い込まなくても複数種類入っているので、パパッと作っても見栄えが良い。しかもローソンには『肉入りカット野菜』(108円)というジャンルをはみ出した製品もある。


キャベツ・豚肉・たまねぎ・にんじん・たけのこ・きくらげ・青ピーマンが入って、野菜炒めはもちろん,ラーメンや焼そばの具としてサッと活用、栄養満点にできるというものだ。さらに手を加えれば、さらに本格的なメニューもこなすことができる。以下にレシピを紹介したい。

<おすすめレシピ>「豚キムチ炒め」

①一口大に切った豚バラ肉をごま油で炒める。
②「6品目の野菜炒め」と、適度な大きさに切ったキムチを加えて、さらに炒める
③鶏がらスープの素、醤油を入れてさっと炒め、鍋肌からごま油を回し入れて出来上がり!

■自粛生活でも時短でも、家族を野菜不足にしたくない。だからローソンの『カット野菜』が選ばれる!

ステイホームライフを過ごしていると、スーパーなどへの買い物も自粛気味になってしまうもの。ある程度まとめ買いはしていても、野菜などはついつい切らしてしまう。

しかし健康がもっとも大切な時期でもあるから、家族を野菜不足にしたくない人にとってはまさに『カット野菜』は救世主である。



遠くの店に外出しなくても、近所のコンビニで安心感のある『カット野菜』が手に入るなら、健康管理も捗る。



今後とも、自粛前の生活にはそう簡単に戻らないことを考えると、『カット野菜』の需要はますます増えていく一方だろう。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ