アリアナ・グランデ、爆弾テロ事件から3年を迎えるマンチェスターの人々へメッセージ

Billboard JAPAN

2020/5/22 10:30



今週末、英マンチェスター・アリーナでの爆弾テロ事件から3年を迎えることを受けて、アリアナ・グランデが、SNSを通じてマンチェスター市民へメッセージを送った。2017年5月22日にアリアナがコンサートを行った会場の外で終演後に発生した自爆テロは、22人の命を奪い、1,000人以上の負傷者を出した。

アリアナは「今週、周忌を迎えるにあたり、悲しみや途方もない重苦しさを感じている皆さんへ私の愛を送りたいと思います」と自身のインスタグラム・ストーリーズに綴り、「これが、皆さんと自分自身に影響を及ぼさず過ぎる日は1日もありません。今週、そして今週末、みなさんはずっと私の心の中にあり続けます」と述べた。

そして黒いハートの絵文字とマンチェスターのシンボルである蜂の絵文字を添え、「私の心、想い、祈りは、いつも皆さんと共にあります」とメッセージを締めくくった。

昨年アリアナは、ヘッドライナーを務めた【マンチェスター・プライド】のために事件後初めて同会場でパフォーマンスを行った。その前年には、事件の被害者とその家族を支援するチャリティ・イベント【One Love Manchester】を開催した。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ